1億円大家さん流「雨漏り」を安価で撃退する方法~DIY3つのポイント=姫野秀喜

今年は日本列島上空をたくさんの台風が通過しますね。台風が引き起こす問題で大家さんの頭を悩ますものに雨漏りがあります。でも、私が実践している「3つの知識」があれば、雨漏りも怖くなくなりますよ。(『1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』姫野秀喜)

プロフィール:姫野秀喜(ひめの ひでき)
姫屋不動産コンサルティング(株)代表。1978年生まれ、福岡市出身。九州大学経済学部卒。アクセンチュア(株)で売上3,000億円超え企業の会計・経営計画策定などコンサルティングに従事。合間の不動産投資で資産1億円を達成し独立。年間100件以上行う現地調査の情報と高い問題解決力で、顧客ごとに戦略策定から実行までを一貫してサポートしている。

DIYは大規模修繕までのつなぎ、トータルコスト重視の物件管理術

大家さんを悩ませる、台風&大雨シーズン

今年は夏から秋にかけて台風や大雨が多く、物件に雨漏りやダメージが発生しないか、心配している大家さんも多いと思います。実際、雨漏りの件数が増えているらしく、私がお願いしている工務店さんでも雨漏りの修繕依頼が増えているとのことでした。

【関連】「早く大地震が来てほしい」築古マンションが直面する苛酷な現実とは=廣田信子

私の持つ物件でも、いくつか雨漏りが発生して修繕をしました。遠方の物件は、業者さんに依頼し、すぐ近くの物件は自分で修繕しました。ちなみに、業者さんに依頼した方は約4万円かかりましたが、自分で修繕した方は1,000円くらいで済みました。

これまでも何度か修繕について書いていますが、私の場合、基本的に見えないところのお洒落はしない方針です。「目立たないところは見た目が悪くてもよい」くらいの感覚で修繕しています。雑といえば、雑なんですが、大事なのは雨水が入り込まないことなので、次の大規模修繕まで雑でも低コストに修繕し続けるつもりです。

それで今回は、この修繕において重要だと思う3つの秘訣「コツ、モノ、考え方」をお伝えします。

  1. 一番大事!「雨漏り箇所」を特定する(コツ)
  2. 兼業大家のDIY修繕に適した素材とは(モノ)
  3. メリハリをつけてトータルコストを最小化する(考え方)

ひとつずつ見ていきましょう。

Next: 雨漏り箇所を見つけるコツ/かんたん修理グッズの紹介

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー