ビジネススクールに通うべきか、迷っています…=本田健

ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』で有名なお金の専門家・本田健が、あなたの相談にあたたかくお答えします。幸せなお金持ちになるために、現在の自分には何が足りないのか? お金持ちの本質がわかります。(『本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密』本田健)

プロフィール:本田健(ほんだ けん)
神戸生まれ。経営コンサルタント、投資家を経て、29歳で育児セミリタイヤ生活に入る。4年の育児生活中に作家になるビジョンを得て、執筆活動をスタート。「お金と幸せ」「ライフワーク」「ワクワクする生き方」をテーマにした1000人規模の講演会、セミナーを全国で開催。著書に『ユダヤ人大富豪の教え』『20代にしておきたい17のこと』など累計発行部数700万部を突破。

幸せなお金持ちとして生きるためのヒント

Nはんさん 25歳男性のお悩み

「ビジネススクールに通うべきか、迷っています…」

社会経験3年目の者です。最近、仕事にも慣れたせいか、日々の仕事をこなすだけではダメだと思い、仕事以外の時間を有効活用したいと考えています。具体的には、ビジネススクールに通いたいと思っていますが、経験の浅い人間だと、机上の理論だけ学んでしまい、実践の場では活かすことはできないという話を耳にします。

3年目でビジネススクールに通うという選択は、どうなのでしょうか? やめたほうがいいでしょうか? ぜひご教授いただきたく、よろしくお願いいたします。

本田健のアドバイス

「ビジネススクールに通った後、何をやりたいのでしょうか?」

自分でいろんな知識を身につけていこうとする態度はすばらしいですね。私からの質問があります。ビジネススクールに通った後、あなたは何をやりたいのでしょうか?

私の周りには、MBAを取った人がたくさんいますが、彼らの多くは、あまり何も考えずに、とりあえず、大学院に行っていました。そして、卒業してから、自分の働きたい分野を慌てて探し、今の仕事をやっています。結果的に、MBAに行かなくてもよかったな~と語る人もいます。もちろん、MBAを取って、すごくよかったと考えている人がほとんどですが、在学中に、もっとやりたいことをはっきりさせておけばよかったと言っています。

自分がMBAを取って、何をやるのかが分からなければ、数年のクリエィティブに働ける時間を単なる勉強に費やすことにもなりかねません。「何となく不安だから」という理由でMBAという武器を持ちたいのなら、落ち着いて、「自分はこういうことをやりたい」というのが、明確になってからでも遅くないかも知れません。

【関連】「普通に暮らす」という戦い。日本はあと25年で後進国化する=内閣官房参与 藤井聡

【関連】元国税が暴露する「限りなく黒に近い」税逃れ商品のカラクリとは?=大村大次郎

【関連】「日本国が存在する限り、年金は崩壊しない」国家ぐるみの詐欺を暴け=武田邦彦

【初出:マネーのまぐまぐ! 2008年04月21日】
※マネーのまぐまぐ!は、MONEY VOICEに統合されました。

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

本田健がこっそり教える 幸せな小金持ちになるための「お金と仕事」の秘密

[月額480円(税込) 毎週月曜日(年末年始を除く)]
700万部突破のベストセラー作家、本田健が送るメルマガ。幸せな小金持ちになるために知っておくべきお金と仕事の秘密とは?人生相談ができるQ&Aコーナーや名言なども紹介。大好きなことで経済的自由を手に入れる知恵が学べます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい