来年こそは阪神優勝や!“猛虎銘柄”の阪神内燃機工業<6018>に注目=炎

セリーグのペナントレースでは終わってみれば広島の一人勝ちとなり、巨人ファンも阪神ファンも何か物足らないシーズンとなったのではないでしょうか。そこで、本日は来シーズンこそと阪神ファンに燃えて頂くために、気になる銘柄を披露しておきます。(『億の近道』炎のファンドマネージャー)

プロフィール:炎のファンドマネージャー(炎)
小学生から証券会社に出入りし、株式投資に目覚める。大学入学資金を株式の利益で確保し、大学も証券論のゼミに入る。証券会社に入社後は一貫した調査畑で、アナリストとして活動。独立系の投資運用会社でのファンドマネージャーの経験も合わせ持つ。2002年同志社大学・証券アナリスト講座講師を務めたほか、株式漫画の監修や、ドラマ『風のガーデン』(脚本:倉本聰)の株式取引場面の監修を行う。

配当利回りの高さも魅力。中小型船舶用エンジンの老舗企業

阪神ファン向けの銘柄

プロ野球もはや日本シリーズ突入で初戦も2戦目も広島の勝利。広島ファンには堪えられない快進撃で広島本社の企業にとっても歓喜の日々が続いているかと思います。まさかこれで広島本社のアクアライン<6173>の株価が上がったとは思えませんが、社内のムードは高まっているようです。

【関連】バフェットの売買に学ぶ「億万長者の方程式」危機に乗じ資産倍増を狙え=東条雅彦

一方、セリーグのペナントレースでは終わってみれば広島の一人勝ちとなり、巨人ファンも阪神ファンも何か物足らないシーズンとなったのではないでしょうか。そこで、本日は来シーズンこそと阪神ファンに燃えて頂くために、気になる銘柄を披露しておきます。

阪神内燃機工業<6018> 株価187円~195円

阪神内燃機工業<6018> 日足(SBI証券提供)

阪神内燃機工業<6018> 日足(SBI証券提供)

1918年に設立された中小型船舶用のエンジンの老舗企業。2018年に創立100周年を迎えることになる年商125億円で時価総額30億円余りの比較的キャッシュリッチな企業です。

社名からして本社は神戸にあり、工場も明石や播磨などの関西に立地。現預金は35億円、投資有価証券7億円余りの無借金経営。負けが先行して借金まみれの阪神球団とは違い、貯金は豊富。造船不況化ではありますが、利益は毎期黒字化達成。今期も円高局面下にも関わらず1Qは比較的順調に推移しています。

私はスマホに同社株を登録していますが、いつも「阪神燃」と出てきますので、頑張れ阪神!燃えろ阪神!と願う阪神ファンにはぴったりの銘柄かも知れません。

PBRは0.28倍で研究開発にも熱心な意外なほど頑張り屋の企業です。しっかり7円配当を実施すると公表しており、配当利回りの高さにも注目。3月年1回の配当をもらって、「阪神燃えろ」と甲子園球場で応援してはいかがでしょうか。

【関連】秋の大型上場! JR九州「時価総額5000億円規模」は買いなのか?=炎

【関連】就活生が知っておくべき「株式投資の極意」最悪な会社の見分け方=炎

【関連】「観光立国日本」の危うさ~爆買い中国人が銀座を見捨てた真の理由=施光恒

億の近道』(2016年10月24日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

億の近道

[無料 週3~4回]
個人投資家の方にも機関投資家並み、若しくはそれ以上の情報提供をするのが目的です。株式で「億」の資産形成を目指しましょう!我々マーケットのプロが導きます。各種コラムが大好評!内容に自信アリ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー