獣医師「貧乏人はペットを飼うな」のツイートに賛否両論、あなたの意見は?

ペットを飼うと『命に対する責任』が発生するということは、みなさんよくご存じだと思います。
今、Twitterである獣医師のツイートが話題になっています。

お金がない人は、ペットを飼ってはいけない。

どんなペットでも、飼うとお金が掛かり、お金がないとそのペットを養うために必要な物も買えず、いざという時に医療を施すこともできません。
獣医師として、いろいろな動物・飼い主に関わってきたからこその言葉なのでしょう。

『じゃあ貧乏人は子供も産むなって?』

捨てられたペットは、飢えや病気で死ぬか、保健所で引き取り手を待ったのちに殺処分されるそうです。

「引き取ってくれなかったら保健所行き」と、脅す飼い主もいるとのこと。
ペットを飼うと、一生で犬は約260万~350万円、猫は約150万前後ほどのお金が掛かるそうです。
飼う前に、この知識は知っておいた方がよいのかもしれませんね。

Next: 次のページ、寄せられたコメントを紹介!

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー