「SQ明け上値は19850円」日経平均は俺達に連動する!OZZ&ONZ日々の投資戦略(8/10)

年100%以上の成績を出すのが当たり前とされるワールドクラスのトップ運用者。米系プロップ、ユダヤ系ヘッジファンド、香港バイアウトファンドで年間数千億の運用者として、17年間もトップを走り続けた「OZZ&ONZ」(オズ&オンズ)が、ついにまぐまぐに登場!

今回は、有料メルマガ『日経平均は俺達に連動する! 速報!OZZ&ONZ トップ運用者のブログで書けない、日々の投資戦略』2017年8月10日号の内容を特別に無料でご紹介します。毎朝いち早く分析を読むには、ぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。相場急変時には号外配信もあります。

プロフィール:OZZ&ONZ
米系プロップ、ユダヤ系ヘッジファンド、香港バイアウトファンドに運用者として17年間在籍。現在は独立系の運用請負専門チームを運営。海外のヘッジファンドのファンドマネージャーやトレーダーとの太いパイプを持つ。通称「二人投機筋」とも呼ばれ、OZZは現運用請負チームのCIO兼ポートフォリオマネージャー、ONZはチームのクオンツアナリスト兼クオンツトレーダー。

【関連】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」あと3カ月で始まる大円安時代に乗り遅れるな(動画付)

米系プロップ等で17年間トップを走り続けた「二人投機筋」の分析

OZZONZ本日の視点と投資戦略

『日経平均先物の上値は19850円、下値19680円 ドル円109.65円~110.25円』

今朝までの欧米市場・為替市場

NYダウは続落も、下げ幅を縮小させる展開で、終値は22000ドルを維持した。NYダウは、上値の重さが意識されるかたちだが、日足は陽線を形成し、売り方優位の展開が続かなかった。よって、買い方の手仕舞い売りを促すところまで至っていないため、今晩も続落となって、警戒感が高まるのか確認したい。

米10年債利回りは、北朝鮮リスクからアジア株が全面安となったことを受けて、2.212%(→ドル円109.56円)まで低下する場面があったものの、NY時間の取引中盤以降は、徐々に低下幅を縮小させて、朝方は、2.250%水準まで戻してきた。

NYダウ先物 H1
170810ozz-01

※出典:Investing.com

米国10年債利回り H4
170810ozz-02

※出典:Investing.com

USDJPY H4
170810ozz-03

※出典:Investing.com

米国債買いが進まなかった要因としては、米10年債の入札が低調であったため、一旦米国債を手仕舞う材料として作用したとみている。

Next: 本日の日経平均先物の投資戦略~SQ値の切り上がりが途切れたが

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー