東武鉄道<9001>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事5本

※この業績予想は2017年8月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東武鉄道<9001>

3ヶ月後
予想株価
630円

私鉄大手で関東民鉄路線最長。子会社に旅行取扱高国内10位の東武トップツアーズ。東武動物公園や東武ワールドスクエアなど観光施設充実。18.3期1Qは、スカイツリー開業5周年で来場者数が上向き。営業増益。

スカイツリー来場者数が高水準。ホテル稼働率も堅調。新型特急「リバティ」効果で鉄道事業好調、8月からはSL「大樹」効果も台頭。新中計では総還元性向30%で株主還元強化。7月の調整を経て、株価は上値追いか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/585,000/67,000/60,000/37,800/173.50/35.00
19.3連/F予/580,000/67,500/61,000/39,100/184.50/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/07
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー