住友ゴム工業<5110>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事5本

※この業績予想は2017年8月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

住友ゴム工業<5110>

3ヶ月後
予想株価
1,950円

国内2位、世界6位のタイヤメーカー。買収した英国タイヤ販売会社は英市場シェア約2割。中国依存度大。17.12期中間期は、営業減益も会社計画を上振れ。通期営業利益は、500億円から630億円に増額修正。

原材料価格の減益要因が縮小。天然ゴム価格前提は、1キロ=210セントから3Qは164セント、4Qは150セントに引き下げ。値上げ浸透度は若干不透明も会社計画は保守的な印象。株価は売り一巡後の反転を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12連/F予/860,000/65,000/64,000/42,000/160.10/55.00
18.12連/F予/880,000/72,000/71,000/48,000/183.00/55.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/09
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー