【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ごまお氏:<<オウチーノは穐田会長のもとで経営再建できる!>>

マネーボイス 必読の記事5本

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ごまお氏(ブログ「GMO Small-Cap Stocks アクティブ・オープン」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年8月22日に執筆


皆様はじめまして、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ごまおです。よっこいしょういちで頑張ります。本日は投資家の皆さんのためになるであろう、1冊の本を紹介します。

「価格.COM 賢者の買い物」 久保田 正志 (著)

内容紹介
カカクコム<2371>の全面協力で実現した「価格.com」10年間の成長の軌跡です。創業者の槙野光昭氏が語るサイト開設から発展への秘話、2代目社長時代の東証一部上場までの内幕、現社長が語るこれからの価格.comとカカクコム。そして、この会社を支える、芯になっている社員たちのスピリッツを感じることができる内容です。

この本自体は、価格.comの10年間を振り返るというテーマで始めた企画だそうです。「やっぱり、創業者の話は聞きたいですね」と出版社の方がカカクコムの広報にお願いしたいところ、「もう海外に行ってるみたいですから、メールなどでのやり取りになるとおもいます」という回答だったと。しかしその後、広報もビックリしたような「取材OKです」との返答があったそうな。ライターの熱意のこもった企画趣意書、質問事項に心打たれたことと、たまたま日本に帰っていた幸運が重なったとのこと。また、「二代目社長の穐田氏には思い出させたくないことまで無理矢理に思い出させてしまいました」と出版社の方がコメントされていますね。かなり踏み込んだ内容だったことは、読んだ私は知っていますが,,,,

このような形で、カカクコムの成長の軌跡をまとめた一冊です。

初代社長の槙野光昭氏が勤めていた会社を辞めて、秋葉原の商品の値段を調べて手作業でホームページを更新していた時代。そこに穐田さんがやってきてカカクコムは成長路線を歩んでいったわけです。

カカクコムの2代目社長だった穐田氏が支える、オウチーノ<6084>もカカクコムのようになれるのか。穐田さんがどうやってオウチーノを再生させるのか、楽しみであります。穐田さんが来る前のオウチーノはどん底の状態で、カカクコムよりも厳しい状況にあると思います。

今のところ、他社と比べての強みはクックパッドから穐田さんとやってきた技術者と穐田さんの経営手腕だけだと私は思っています。それでも穐田さんのもとで、オウチーノは経営再建できると考えています。

----

執筆者名:ごまお
ブログ名:GMO Small-Cap Stocks アクティブ・オープン


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー