ディア・ライフ—SBIマネープラザとの業務提携を発表

マネーボイス 必読の記事5本

ディア・ライフ<3245>は、SBIホールディングス<8473>の子会社であるSBIマネープラザとの間で、業務提携を行うことを発表した。

ディア・ライフは、開発物件の販売チャネルの多様化を推進している。一方のSBIマネープラザは、証券・保険・住宅ローン・ファンド型投資商品・相続関連サービスなどの多種多様な金融商品を取りそろえ、ネットワークを駆使した専門的なアドバイスを提供しており、不動産小口信託受益権の販売拡大を目指している。

今回の業務提携においては、ディア・ライフが都心部で開発する都市型マンションを組入対象とする不動産小口信託受益権を活用したファンドの組成をSBIマネープラザと共同で行うことを目的としている。SBIマネープラザのネットワークと資産小口化ノウハウを活用することで、マンション開発事業における継続的で強固な供給先の確保や、富裕層等に対する新たな物件販売チャネルの開拓効果が見込まれるという。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー