ホーブ<1382>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事5本

※この業績予想は2017年10月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ホーブ<1382>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

いちごを季節ごとに各地から集荷販売、青果や苗も。夏イチゴが強み。利益は2Q偏重。新品種「夏瑞」は生食用市場の開拓を図る。いちご果実・青果事業は天候不順が響く。台風被害の影響もあり、17.6期は業績苦戦。

いちご果実・青果事業では仕入体制を一層強化。18.6期は2桁増収、黒字転換見通し。馬鈴薯事業は熊本地震や台風の影響が一巡。損益改善期待が株価の下支え要因だが、PBRは妥当水準。当面の株価はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6期連/F予/4,140/60/60/45/59.06/0.00
19.6期連/F予/4,300/70/70/50/65.63/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/10
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー