三越伊勢丹ホールディングス<3099>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事5本

※この業績予想は2017年10月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三越伊勢丹ホールディングス<3099>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

三越と伊勢丹を核とする百貨店の最大手。新宿伊勢丹・日本橋三越・銀座三越は外国人にも良く知られた店舗。クレジット事業や不動産事業にも展開し、利益の下支え要因に。百貨店の事業再構築などで収益回復を目指す。

早期退職で人件費は一時的に増加も、百貨店事業でコスト管理を徹底、収益は改善基調に。為替の円安傾向で訪日外国人が増加、インバウンド消費も復調。18.3期業績は会社計画を上回る見通し。株価は出直り継続も。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/1,265,000/19,000/21,000/10,000/25.67/12.00
19.3期連/F予/1,300,000/23,000/25,000/13,000/33.38/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/12
執筆者:HH

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー