【続報】メルカリのIPO

エピックチャンス 発動中

10月20日付けレポートなどでもメルカリのIPOについては度々触れてきたが、11月6日には日経新聞から「年内に計画していた上場の延期が濃厚になった」という報道がなされ、一旦はUNITED(2497)などの関連銘柄も大幅に下落する展開となった。

 

しかしほどなく、11月14日には初回出品時の本人情報登録必須化、振込申請期限の変更、売上金を用いた商品購入手順の変更の3点の仕様変更を発表しており、来年のIPOへ向け準備を整えているかのようである。

https://about.mercari.com/press/news/article/20171114_update/

 

来年春先以降が目途となるであろうメルカリのIPO動向に引き続き注目していくと同時に、関連銘柄の賞味期限が延びたと考えることもでき、IPOの正式リリース、そして上場日の決定に注目していきたい。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー