ビットコインの上昇は続く!

エピックチャンス 発動中

米大手ヘッジファンド、フォートレス・インベストメント・グループの元ヘッジファンドマネージャーのマイケル・ノボグラッツ氏は、ビットコインが2018年末までに$40,000に到達するとの見解を述べている。(本文

また、仮想通貨市場の時価総額第2位であるイーサリアムの価格は現在約$500近くを推移しているが、今後約3倍になる可能性があると述べている。

 

同氏は、今年10月10日にCNBCのインタビューで今後10か月以内に$10,000に届くと予想しており、見事に的中させている。上昇が継続する理由の一つとして、ビットコインの発行上限は2,100万コインと定められており供給量が限定的である為、更に価格上昇をするとの見方をしているようだ。

 

以下のチャートからも分かるとおり、最近のビットコイン価格は高騰して$10,000を超えたため、年初来で10倍以上に上昇している状況。現在は$10,000前後で推移している。 

 

ビットコインのチャート(期間:2013年4月28日~2017年12月1日)

ビットコインの上昇は続く!

出所:CoinMarket Cap グラフ

 

仮想通貨情報サイトCryptoCompareによると、円建てのビットコインの取引量は62%を占めている。また米ドル建て取引量は約21%を占めており、韓国ウォン建ては約9%を占めているとの事。

 

同氏はCEOを務めるギャラクシーインベストメントパートナーズという新会社を通じて、運用資産US$5億(約560億円)のデジタルアセットファンドの運用開始を計画している。なお、個人投資家は保有資産の3%以上、富裕層投資家は10%以上を仮想通貨に投資しないよう同氏は推奨している。

 

実際、過去にも著名投資家が強気な目標価格に言及する事で投資家の買いを誘っていた側面も否定出来ない。現在、投資先として過熱気味に映る仮想通貨ビットコインに投資するか否かは本人次第であり、リスク分散をするために定期積立が可能な取引所を利用することも長期投資の手段として一案だろう。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー