洞口勝人の「ザッ 資産運用!」米国市場はまだまだ上がる?その思い込みが危ない(動画付)

今、何を買い、何を売るべきか? 年間約370回の資産運用セミナーを行う人気熱血講師・洞口勝人氏の解説動画(ダイジェスト版)を特別に無料公開します。(『洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』洞口勝人)

※本記事は有料メルマガ『洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』2017年12月25日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:洞口勝人(ほらぐち かつひと)
ファイナンシャルプランナー。1963年生まれ、岐阜県出身。資産運用に強いFPとして、年間約370回のセミナー・講演会(受講者数約3万人)を行っている。早稲田大学エクステンションセンター講師。日本銀行の依頼を受け、全国にて金融広報活動も展開中。NHK『人材育成セミナー』講師、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』等に出演。

今、何を買い、何を売るべきか? 人気セミナーの内容を無料公開

2017年12月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」ダイジェスト版(1)

<日銀のスタンス>

FRBでは2018年2月にイエレン氏に代わってパウエル氏が議長に就任する。また日本においては、2018年4月8日に黒田日銀総裁の任期満了となる。

2018年2月末頃には、黒田総裁が再任となるか退任となるか決まってこよう。

日本株を需給面で下支えしてきた年間6兆円の日銀ETF買いを継続するかもしくは減額するかなど、今後の日銀のスタンスの決定する大きなポイントとなってこよう。

※ダイジェスト版の続きは初月無料のお試し購読のうえ、動画本編<再生時間123分>をご視聴ください。

2017年12月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」ダイジェスト版(2)

<米国の実体経済(名目GDP)と資産価格の乖離>

米国の実体経済(名目GDP)と米国REIT、S&P500、米国ハイ・イールド債券などの資産価格の推移からは、資産価格の調整に注意なタイミングではなかろうか。

※ダイジェスト版の続きは初月無料のお試し購読のうえ、動画本編<再生時間123分>をご視聴ください。

<2017年12月号 洞口勝人の「ザッ 資産運用!」カリキュラム>

【日米の株価に要注意】
・米国10年国債
・原油&2038
・米ドル・ユーロ
・中国の現状
・豪ドル・ブラジルレアル
・インド
・エリオット波動とNYダウ&日経平均
・安川&エヌビディア
・ビットコイン&金(GOLD)

※ダイジェスト版の続きは初月無料のお試し購読のうえ、動画本編<再生時間123分>をご視聴ください。

【関連】我慢と損切り、どっちが正解? 投資のブラック案件&ホワイト案件 実例集=俣野成敏

【関連】2018年の日経平均は明確な戻り高値確認後、当面浮上できない可能性あり=伊藤智洋

【関連】「株価上昇操作」を目的に生まれたETF(上場投資信託)の知られざる闇

洞口勝人の「ザッ 資産運用!」』(2017年12月25日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

【動画で解説】洞口勝人の「ザッ 資産運用!」

[月額5,400円(税込)/月 毎月25日前後に配信]
「今、何を買い、何を売るべきか?」既に公表された情報を元に、資産運用について「熱く&わかりやすく&ハッキリ」と解説します。「2時間があっという間だった」「とてもわかりやすかった」「資産運用の必要性を強く感じた」「お客様向けの提案にものすごく役立った(金融機関社員の方)等、多くの方から大変ありがたい感想をいただいております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー