ドンキHD—続落、業績上振れ観測報道も想定の範囲内で出尽くし感

マネーボイス 必読の記事



ドンキHD<7532>は続落。第2四半期累計営業利益は前年同期比14%増の300億円前後だったもようとの観測報道が伝わっている。従来予想は同9%増の288億円であり、498億円としている通期予想を上方修正する公算ともされている。来店客数の伸びを主因に既存店売上が好調だったようだ。ただ、第1四半期実績から上期の上振れは想定線。通期市場予想は515億円強であり、こちらも上振れ期待が織り込まれている状況にある。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい