竹本容器<4248>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事5本



※この業績予想は2018年1月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

竹本容器<4248>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

化粧品・美容向けを得意とする開発提案型容器メーカー。17年9月末時点の自社金型数は3,203型。岡山事業所に生産棟増設。化粧品向け中心に需要増。化学・医薬、卸、その他は販売増。17.12期3Qは増収増益。

スタンダードボトル、カスタムボトルともに堅調。化粧・美容、日用・雑貨向けは売上増。17.12期通期業績予想を上方修正。PERには上値余地が残るが、足元の株価上昇で好材料は織り込み済み。今後は上昇一服か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.12期連/F予/13,980/1,340/1,360/910/154.06/32.00
18.12期連/F予/14,600/1,420/1,440/980/165.91/34.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/23
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー