藤森工業<7917>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年1月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

藤森工業<7917>

3ヶ月後
予想株価
4,600円

樹脂製包装材の大手。日用品・食品・医薬品・医療用品向けが主体だが、偏光板用プロテクトフィルムなど電子材料が収益の柱に。ビル用煙突・空調用配管など建築資材も扱う。各事業とも順調で18.3期上期業績は良好。

首都圏再開発とオフィス需要増大から建設投資が増勢で、建築資材の需要は盛り上がる方向。電子材料の回復加速と医薬品・食品・日用品向けの堅調持続も見込む。18.3期・19.3期と業績続伸へ。株価は上昇基調に。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/107,500/8,200/8,100/4,800/252.20/66.00
19.3期連/F予/110,000/8,400/8,300/5,000/262.71/66.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/23
執筆者:HH

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい