ティーライフ<3172>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事5本



※この業績予想は2018年1月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ティーライフ<3172>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

自社企画の健康茶や健康食品、化粧品をECで販売。自社企画商品のほか、生活雑貨などの卸売も行う。材料を買付けて製造加工は外部委託。17年3月に台湾子会社設立し、海外拡大を狙う。18.7期1Qは営業益足踏み。

小売は健康茶や戦略商品のサプリが堅調。化粧品通販も伸びる。卸売は機能性のある衣類や靴がしっかり。だが人件費や販促費が重石。台湾の顧客開拓費用も嵩む。18.7期は利益足踏みか。配当維持。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.7連/F予/7,910/445/450/405/95.30/34.00
19.7連/F予/8,300/465/470/420/98.83/34.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/31
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー