米債券王ガンドラック氏、BTCを市場のセンチメント指針として活用【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事



 米国の著名債券投資家で、債券王の異名を持つダブルラインキャピタルの共同創業者で最高投資責任者(CIO)のジェフリー・ガンドラック氏はCNBCとのインタビューで、「おかしなことかもしれないが、ビットコインが投資家心理のムードをはかる指標となりつつある」と述べた。ビットコインの下落で株式相場の下落を予知することが可能だと、ビットコイン相場と株式相場の相関性を指摘した。同時に、ビットコインが、一般投資家にも偉大な影響を与えていることを示唆した。

株式相場は昨年9月7日を転換点とし、上昇ペースを加速。同時にビットコインも1BTC=4500ドルから2万ドル近くまで一挙に上昇した。そして、昨年12月にピークをつけ、急落した。株式相場も1月に高値をつけたのち急落している。ガンドラック氏は実際にビットコインを、投機的資産のセンチメントの指標として使用しているとした。

米連邦準備制度理事会(FRB)も半年に一度議会に提出する金融政策報告書の中で、仮想通貨にも振れ、「急激な仮想通貨の価格上昇は、投資家のリスクを選好する意欲を反映している」と言及している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい