取引所「ジェミニ」、年内にビットコインキャツシュやライトコイン追加上場も【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事



 ウィンクルボス兄弟は8日、Cboeグローバルマーケッツが主催したイベントで、年内にも両者が運営する取引所「ジェミニ」に更なる通貨を上場させたい意向を示した。ブルーンバーグが伝えた。「ジェミニ」には、現在、ビットコイン、イーサリムが上場しているが、他のブロックチェーン資産として、ビットコインキャツシュやライトコインなどを加える可能性が強いようだ。

Cboeビットコイン先物指数には、ジェミニの価格データが取り込まれている。このため、他の仮想通貨の派生商品の提供を開始する上で、Cboeにはジェミニの支援が必要になる可能性がある。Cboeのクリス・コンキャノン社長兼最高執行責任者(COO)は、「仮想通貨の全体を見た場合、派生商品が理に適う」と、派生商品の提供に前向きな姿勢を示した。

レジャーXの幹部はすでに、年内にイーサリム先物を含めた更なるコントラクトを加える計画を進めている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい