「キャッシュバック」ならぬ「仮想通貨バック」するクレジットカードが登場か【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事



スタートアップ企業の米ブロックライズが、決済の都度、ユーザーに1%分の仮想通貨を還元するクレジットカードの提供を計画していることが明らかになった。米金融情報サイトマーケットウォッチによると、創業者のトマス・ハリソン氏は2018年末までにサービス提供開始を目指しているという。還元の対象となる仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムとなる。

ハリソン氏は「仮想通貨に興味のある人の多くがボラティリティの高さへの恐れや、取引の仕方がわからないという理由で、投資を怖がっている」と語った。ボラティリティの高さは否めないものの、買い物の度に自動的に仮想通貨が付与されるクレジットカードであれば、個人が気軽に投資を始めるきっかけとなるだろう。また、仮想通貨の取得にあたって手数料が発生しないことも魅力の一つとなる。同社のホームページによると、既に5000人がウェイティングリストに名前を登録している。



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい