インドのHDFC銀、仮想通貨取引を目的としたクレジットカード利用禁止へ【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事



 インドのムンバイに本店があり、資産ベースでインド2位の民間銀行、HDFC銀行は、ビットコイン、仮想通貨の売買に同行発行のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの利用を禁止する方針を表明した。また、仮想通貨取引またはオンライン為替取引が疑われる業者への支払いの際の利用も禁止するという。PTIが報じた。

仮想通貨に関し世界的に不安が広がっており、インド準備銀行はそのリスクを警告していると指摘した。

欧米の主要大手銀、クレジットカード会社はすでに、仮想通貨取引を目的としたクレジットカードの利用を禁止する措置をとっている。インド政府は仮想通貨の利用を抑制する一方でブロックチェーンには前向きの方針を示している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい