エリアクエスト<8912>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年3月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エリアクエスト<8912>

3ヶ月後
予想株価
250円

ビルテナント誘致で創業。03年のM&Aでビル管理や更新・契約管理業務に本格進出し、近年はサブリースに力注ぐ。首都圏の駅前物件に強み。関西での事業拡大に意欲。18.6期2Qは大幅増収増益。株主優待制度導入。

ビルメンテはサブリース物件増で更新料収入が順調。販売用不動産の売却が上期の収益を嵩上げ。ビル管理なども堅調。人件費増や販管費増を吸収。18.6期は利益続伸へ。増配の可能性も。株価は年初来高値目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6連/F予/2,600/490/480/290/12.89/3.00
19.6連/F予/2,900/560/550/330/14.67/4.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/03/08
執筆者:JK


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい