グーグル、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発へ【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事



アメリカの多国籍テクノロジー企業のグーグルは、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発に取り組んでいると報じられた。グーグルは、分散台帳を開発しているという。クラウドサービスを分化させることを目指すと、関係者が明らかにした。

グーグルは分散台帳を使用し、インターネットを通じた取引記録や他のデータプロセスを安全におこなう。

テクノロジーの大手、IBMやマイクロソフトは、ブロックチェーン関連のツールをすでに提供するなど、変革をリードしている。アマゾンはブロックチェーンアプリケーションを設立した会社を支援、ソーシャルネットワーク(SNS)を運営するフェースブックのザッカーバーグCEOは仮想通貨、暗号化、また、他の分散化コンピューターアプローチを検討している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい