なぜ美人エッセイストは試乗もしていないベントレーに心奪われたのか

topy
 

毎年恒例、JAIA主催の輸入車試乗会に出向いたというカーライフ・エッセイストの吉田由美さんですが…、その現場で、試乗もしていないのに心を奪われてしまった2台の素敵な車との出会いがあったのだとか。『写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン AutoProve』で詳しく紹介されていますよ。

yoshida1-1

2台の「コンチネンタルGT」を見て、心を奪われてしまいました♡

毎年、この時期に行われる輸入車のイッキ乗り試乗会。

この会場で私のテンションが一番上がったクルマが「ベントレー コンチネンタルGT V8S」と「コンチネンタルGTスピード コンバーチブル」の2台。 

yoshida1-2

実は私、このクルマに今回の試乗会では乗っていません。それなのに2台の「コンチネンタルGT」を見て、心を奪われてしまいました♡

yoshida1-3

上品な薄い水色「Jetstream」

優美なデザインと迫力のボディサイズ、上品な薄い水色「Jetstream」と艶やかなブルー「Sequin blue」のコンバーチブル…この色のチョイスはなんてお見事なんでしょう!

yoshida1-4

艶やかなブルー「Sequin blue」

それぞれ単体でいても素敵には違いありませんが、並んでいると、そこは倍どころか、さらに倍ぐらいの華やかさ。

もともとベントレーのボディカラーはバリエーションも豊富で、写真映えする大人ピンクの「マゼンタ」などとても好きな色でしたが、今回のブルー系も素晴らしい。 

yoshida1-5

そういえば以前、「007のボンドカーは、最初は(?)本当は(?)ベントレーだった」という話を聞いたことがありますが、007とベントレー…なんかわかる気がします。

しかしこの日の私の洋服…なんとなくコンチネンタルGTに似合いません。 

yoshida1-6

がーん、がーん、がーん!!!

私のこの日の服は、キャメル色のもこもこムートンのロングブーツと、「UGG」のこれまたキャメル色のもこもこジャンパーに紺色のショートパンツを合わせて脚を出すというカジュアルなスタイル。寒さ対策もありますが、今季はロングブーツを履いていなかったので、急に履きたくなったというのが正直なところ。

yoshida1-7

そして撮影もあるのでショートパンツで脚見せ。しかし腿の露出がそこそこあり、ストッキングをはいていたので「生足」に見えて第三者が見ると寒そうに見えたようですが、ジャンパーもブーツもとても暖かいのでそんな心配なし。しかしいつもの私のスタイルとはちょっと違うし、私がイメージするコンチネンタルGTのイメージとも少し違ったかもしれません。ブーツとジャンパーは同じでも、もう少しレディライクなコーディネートだったらもっとよかったのに、と思う今年の「JAIA試乗会」でした。

image by: Auto Prove

印刷する

写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン AutoProve
2010年3月に創刊したカーWebマガジンです。自動車メーカーの情報はもちろん、Tia1(サプライヤー)にも焦点を当てた本格カーWebです。主な記事は試乗レポートや新車解説、メカニズム解説そしてニュースです(一部無料開放)。試乗レポートは技術的な裏付けのあるレポートを提供します。雑誌には載らない情報も発信しますのでクルマ好きには必読のWebマガジンです。
<<登録はこちら>>

人気のオススメ記事

  • なぜ美人エッセイストは試乗もしていないベントレーに心奪われたのか
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい