「ステーキけん」井戸実社長が喝!夢見るフリーターに激辛アドバイス

shutterstock_391252402 copy
 

人気外食チェーン「ステーキけん」の井戸実社長が飲食店経営に関する読者からの質問にお答えする、メルマガ『<ロードサイドのハイエナ> 井戸実のブラックメルマガ』Q&Aコーナー。今回は「これから飲食店を経営したい」、「スタッフのサボり癖に困っている」という2本立ての質問に回答しています。質問者の立場はそれぞれ違いますが、飲食店経営に共通して大切なのは強い覚悟なのかもしれません。

38歳フリーターですが、飲食店経営で月収100万円は目指せますか?

Question

shitumonこんにちは。井戸社長が出演されてる有吉ジャポン、楽しく拝見させていただきました。

私は38歳フリーター階級の者です。何度も同じような質問をされているかも知れませんが、回答よろしくお願いいたします。炭火やきとり店の業態、8坪カウンター10席程度の物件で手取り月収100万円を目指すことは可能でしょうか?

従業員は店主の私と一名のアルバイトで構想しています。ざっくりとした質問で申し訳ありません。

井戸さんの答え

全然できると思いますが、38歳でフリーターに甘んじてる人には、正直難しいと思います。以前、僕があるテレビ番組で、8坪の焼鳥屋で月収100万円取れると話したのは前提条件があって、本気で頑張れる人に限ります。

1ヶ月30日あって、100万円を得るには、一日3.3万円の利益を稼がないとなりません。雨の日だろうが雪の日だろうが1日3.3万円の利益を出す売り上げがあがるまで店を閉めないという、気合いと執念が必要になります。休みなんて当然ありません。365日店に立つ覚悟です。もちろんしっかり毎日18時~24時で売り上げれば休むこともできますし。

いかに早くその状態をつくれるかどうかが大事です。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 「ステーキけん」井戸実社長が喝!夢見るフリーターに激辛アドバイス
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい