「男も子供を産めるようにしてください」武田教授がTVで反論した真意

shutterstock_161373800 copy
 

日本の夫婦の3組に1組が離婚していると言われていますが、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』で中部大の武田教授は、事実ではないことを専門家を名乗る人たちに吹き込まれ、あたかも「正しい夫婦」というのが存在し、それ以外は問題があるかのように思い込まされていることが離婚率が高まった原因の一つであると厳しく非難しています。武田教授が考える結婚とは?そして夫婦とは…?

共に愛し合い生涯を誓い合った夫婦が破綻する理由

このシリーズでは「普通にやれば楽しい人生を送ることができるのに、日本人の暗い性質がさまざまな社会的システムに悪用されて暗い生活を送っている」ことを指摘しています。第一回は「石油がなくなる」とか「温暖化する」という科学的な根拠のないことで暗い生活、第二回目は「楽しいはずの学校生活をやる必要の無い試験などをやって子供を苦しめている」事を指摘しました。

第三回は愛し合って結婚し共白髪までと誓った夫婦の破綻が多いことです。

なぜでしょうか?事実ではないことを家庭評論家男女問題の専門家に吹き込まれて錯覚に陥っているだけです。

人にはそれぞれ「これが正しい」と思っていることがあります。なにを「正しい」と思うかは、時代(年齢)、男女、環境(家庭、近所など)によって違います。従って、夫婦はまず男女が違い、普通は年齢も環境も少し違います。もし、「意見が一致する夫婦になりたければ同性で同じ年齢父親が同じ職業などの相手を選ぶ必要があるでしょう。

従って夫婦というのは意見が違うのがノーマルで、意見が一致するのは不思議ということです。それではなぜ結婚するのかというと、「子孫を残すために男女の愛の感情がわいてくる」というのが正しい考え方です。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 「男も子供を産めるようにしてください」武田教授がTVで反論した真意
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい