ホッシン?ハッシン? NHKアナも読み直した「発疹」の正しい読み方

shutterstock_270549008
 

「関西空港でのはしかの感染拡大」のニュースが連日報じられていますが、「はしかで体中に発疹ができる」という場合の「発疹」という漢字、みなさんはなんと読みますか? ホッシンですか? それともハッシンでしょうか。無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』では、NHKのアナウンサーも読み直したというこの漢字の「正しい読み方」が紹介されています。

「ほ」か「は」か?

関空ではしかの感染が拡大している…というニュースはみなさんもお聞きになったかもしれません。先日、NHK第一放送のラジオニュースでその報道を聞いていたのですが、その際、アナウンサーが

ホッシンハッシンが認められ…」

と読みました。はしかの症状の一つ「発疹」の読み方について、アナウンサーは一旦「ホッシン」と読んだあと、「ハッシン」と読みなおしたのです。つまり「ホッシンではなくハッシンNHKとしては正しい読み方ということなのだろうか…と疑問が湧きました。

国語辞典を引けば「ホッシン・ハッシン」のどちらの読み方も出てくるかと思います。「ホッシン」でひくと「ハッシン」の方を見るように出ていることもあるでしょう(『明鏡国語辞典』など)。

印刷する

人気のオススメ記事

  • ホッシン?ハッシン? NHKアナも読み直した「発疹」の正しい読み方
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい