【悪魔 in 横浜・寿町】ローカル居酒屋で500円の焼肉定食を喰らう

IMG_5127
 

『ママチャリで日本一周中の悪魔』こと大魔王ポルポルさん。日本一周の旅を終え、東京・飯田橋で激ウマ「からあげ」を頬張っていたと思ったら、今度は横浜の簡易宿泊所街(ドヤ街)・寿町で、ワンコインの焼肉定食に舌鼓を打っていたようで。。。

ママチャリで日本一周を終えた悪魔が、横浜・寿町で500円の焼肉定食を喰らう!

ガッハッハッハッハッハ!!みなさん、ご機嫌いかがかな?

ついに、我輩の魔力がふんだんに詰まった『大魔王ポルポルの魔力Tシャツ』が発売になった。

これがいまファッション業界を大きく左右するトレンドTシャツとなっているので紹介しよう。

ポルTシャツ

『大魔王ポルポルの魔力Tシャツ』は、

1枚着れば、ダサいと思われ、

2枚着れば、オシャレに見えて、

3枚着れば、ガールズコレクションからオファーが来そうな、大魔王ポルポルの魔力Tシャツ。

サイズは、”S”、”M”、”L”、より発売中。

ポルTシャツ02

着てみると、少しダサいかもしれないけど、そのダサさが何とも言えないテイストになっているのだ。

 

2980円で、コチラの『地獄ショップ』で購入することができるのだ。

 

宣伝はさておき、我輩はいま、Tシャツの魔力にも恥じない場所に来ておる。それは横浜市にある「寿町」という町だ。

お前らは「ドヤ街」というものを知っているか? ドヤ街とは、日雇い労働者の方々が多く住み、大きな職業安定所と、数多くの簡易宿泊所がある場所のことだ。簡易宿泊所、つまり宿(やど)、これをひっくり返すと「どや」。だから「ドヤ街」なのだ。

ここ横浜市にある寿町は、日本三大ドヤ街の1つ。残りは大阪府の西成あいりん地区こと通称・釜ヶ崎、東京・台東区の山谷である。

IMG_5201

いつもお腹が空いてたまらない我輩は、ついにドヤ街へやって来たのだ。

「ガッハッハッハッハ!!なんと、良い天気なのだ!素晴らしい晴れ晴れとした天気だ」

と、心の中で思うのも束の間。こんな顔なので、町を歩く人々に「なんやねんアイツ、ふざけとんか」という目で見られている。

IMG_5160

しかし、我輩は今まで、徳島県で徳島ラーメンに生卵を12個入れて食べた記事が巨大ネット掲示板で叩かれたり(もしよければ、覗いてみてください)、755というアプリでは週に1度、荒らしユーザーがやってくることもある。そのため、我輩のメンタルは強靭になっている(我輩の755のトークを覗いても迷惑コメントは投稿しないでください、お願いします)。だから気にしないのだ、ガッハッハッハ!!

IMG_5202

住民に睨まれ続けたまま、さっそく寿町で一番賑やかそうな居酒屋兼定食屋に入ることにした。扉をガラガラガラ….

IMG_5156

「ガッハッハッハッハッハ!!我輩は大魔王ポルポルだ。この店で一番うまい物を食べさせろ!」

…なんてことを口すると、めちゃくちゃ怒られそうなので、心の中に思いを仕舞い込んで店内に入った。

まだ購入者が自分1人しかいない「大魔王ポルポルの魔力Tシャツ」のオーラが店内に広がった、ような気がした。店内は昼間から酒を飲んでいるお客さんでいっぱいだ。そして、我輩は、恐る恐る口にして言った。

「このお店って・・取材とか大丈夫ですかね??」

しかし、その答えを店員が言う前に、お客さんの方から

「なんや!取材って、プライバシーっちゅうもんがあるやろ!」「テレビか?」「ユーチューブか?」

という声があがった。しかし我輩は強靭なメンタルの持ち主。再び店員に、

「このお店って・・取材とか大丈夫ですかね??」と言ってみた。

「むー、まぁ記事にするぐらいなら・・」とOKしてくれた。

ちなみにドヤ街のほとんどの飲食店は取材NGだったり、写真撮影を拒否られたりする。この店もネットにはあまり情報が載っていないそうだ。MAG2 NEWS編集部の中にも、東京・山谷のど真ん中に長年住んでいた者がおり、彼曰く、写真などはNGな店が多いと言っていた。

IMG_5153

我輩は席に着くと、とりあえず焼肉定食を注文することにした。

ここのランチメニューは、ほとんどのメニューが500円で食べられるそうだ。

しかし、この店でランチメニューを注文するのは珍しいという。

なぜなら、平日の真っ昼間から酒を飲む客でいっぱいだからだ。競馬や競艇の番組を見ながらビールを飲んでいる人もいる。

すると突然、酔っ払いのお客が我輩に向かって、

「なんや!そんな顔して!」と絡んできた。

しかし店員さんは、我輩と常連客の間に入り、我輩の注文した焼肉を焼きながら、

「アンタ、飲みすぎやっちゅーねん! 今日は帰んな!」

と、店内がシーンと静まり返るほどの怒号で仲裁に入った。しかし、無視して酒を飲む常連客。

その後、その客はトイレに行った後、お金を払わずに出ていってしまった。

さて、注文から10分後。普通に焼かれた焼肉定食が出てきた。

IMG_5127

ちょっと焦げ目が目立ってはいるものの酒のつまみにはいいだろう。

いわゆる普通の焼肉定食のように、ごはんやみそ汁付きで、さらに生卵まで付いてくる。

「ガッハッハッハッハッハ!!なんと香ばしい肉なのだ。いい匂いである」

…などと調子に乗った発言をすると、また常連さんに絡まれてしまうので、気配を消して静かに食べることにした。

IMG_5128

「肉肉しい肉」とまではいかないが、ちょっと家庭的な、だけど旨い焼き肉だ。生卵に付けてもいいだろう。カリッとジューシーな肉である。みんなの憩いの場、という雰囲気の店内もなかなか素晴らしい。

IMG_5132

「ガッハッハッハ!!この店でビールを飲んで、何もかも忘れたくなる気持ちもわかるな」

と、平日の真っ昼間から酔っ払いたくなる人の気持ちが分かったのだ。そして、この店での写真撮影をしてもらうために、店員に

「あ、あのー。取材用の写真を撮ってもらえませんか?」

と、勇気を振り絞って言ってみた。ただ、この店員さんは、iPhoneを始めて持ったのか、手がブルブル震え、写真に指が入っていてうまく撮れていない。

IMG_5144

「いや、あのー。指が入っているのでもう1枚お願いできますか?。」

と、勇気を振り絞って、もう一度言う。この人は普段、スマホで写真を撮らないのだろうか??

IMG_5148

店を出た後、外でも写真を撮ってもらおうと、いろいろな人に声をかけようとした。しかし、酔っていたり昼寝していたりと、ものすごく声をかけづらかったので、ある警備員の人に

「あのー。写真を撮ってくれませんか?」と頼んでみた。

その警備員の人にパシャッと1枚撮ってもらえたのは良いものの、これまた指が入っていてうまく撮れていない。

「いや、あのー。指が入ってて暗いんですけど・・」

IMG_5200

その後、うまく撮れたのはいいものの、なんだろう。寿町で大魔王の格好で歩くとなんだかうまくいかない。そう思いながら大魔王ポルポルの寿町散策はまだまだ続く。

(つづく)

 

居酒屋みえ
横浜市中区扇町3-10-1同栄ビル1階  
営業時間 9時~21時
定休日 なし

 

※大魔王ポルポルさんへの激励のメッセージはコチラまで!

大魔王ポルポル@ホームレス魔王(Twitter)

大魔王ポルポル(755)

 

『大魔王ポルポルの日本征服の旅』
著者/大魔王ポルポル
日本一周の旅をしている大魔王ポルポルである。旅の裏側、隠れた小話など話したいことは盛り沢山!! だがしかし! タダで公開はできない。メールマガジンで日本のいろいろなことを掲載するのだ。メルマガに記載のアドレスに悩みや質問を送ってくれればメルマガで公開回答するぞ! ガッハッハッハ!!
≪無料サンプルはこちら≫

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【悪魔 in 横浜・寿町】ローカル居酒屋で500円の焼肉定食を喰らう
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい