なぜ最近、外国人から見た「日本スゴイ」番組ばかり増えたのか?

shutterstock_452861008
 

人気コンサルの永江一石さんが、さまざまな質問に答えてくれる人気メルマガ『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』。今回は、「最近、訪日外国人が日本の習慣に驚き、それを褒め称えるTV番組ばかりなのはなぜ?」という質問が届きました。やたらと日本賛美な内容の番組が多いことに、「国からお金が出ているのでは?」と勘ぐりを見せる質問者さんに対し、敏腕コンサルの永江さんがズバリ答えます。

来日外国人に密着したテレビ番組が多いのはなぜ?

Question

shitumon

質問ですが、最近「ユーは何しに日本へ」とか、外国から見た日本や日本すごい系の番組が多いと思います。面白いのですが、何か理由があるのでしょうか。

例えば、観光や輸出などの啓蒙活動的に国がお金を出したりしてるのかと思ったりしていました。実際のところどうなのでしょう。

永江一石さんの回答

これは単純に視聴率が取れるからでしょうね。先日も2016年の訪日外国人観光客が2,000万人を突破したとして話題になりましたが、日本人ってなぜこんなに来日外国人が多いのかと聞かれても答えられない人が多いんです。そのため理由を知りたいという思いが一つ。

もう一つは、日本人は単一民族なので比較的同じ価値観を持っていますが、果たして全く違う生活習慣や文化を持つ外国人が日本に来るとどうなるのかを見たいという好奇心も大きいのではないかと思います。

ただこれらの番組にも問題があって、2,000万人のうち全体の7割を占めるアジア系、主に中国、韓国、台湾人などが全く出てきませんよね。なぜか欧米人ばかり取り上げている。なぜかというと、言葉は悪いですがおそらく日本人の多くは中国人がなぜ多数来日するかなんて興味がないんですね。

次に「観光や輸出などの啓蒙活動的に国がお金を出しているのか」ということですが、もちろん観光庁などは国の予算から活動を行っているわけですが、だからといってテレビで宣伝しているわけではないと思います。

image by: Shutterstock

 

nagae永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ
著者:永江 一石
商品開発や集客プロモーションを手がける会社を設立し多くの企業のマーケテイングを行う。メルマガでは読者から寄せられたマーケティングのお悩みに対し具体的な解決策を提示。ネットショップや広報担当を中心に多くの購読者から支持されている。
≪初月無料/購読はこちらから≫

印刷する

人気のオススメ記事

  • なぜ最近、外国人から見た「日本スゴイ」番組ばかり増えたのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい