【綾瀬】ラーメン官僚が「凄まじく美味い」と叫ぶ、煮干しそば【陽はまたのぼる】

5573f0a9dda723596ae2698c9a9bae73 copy
 

日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。豪華執筆陣による興味深い記事を1本から購入できて読める、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、東京・綾瀬「陽はまたのぼる」の煮干しそば。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が、凄まじく美味いと泪する、陽はまたのぼるの「煮干しそば」のお味とは?

オススメ!【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】陽はまたのぼる

陽はまたのぼる@綾瀬にて、煮干しそば。

今月9日にオープンしたばかりの新店。店主は『麺処晴@入谷』などでの修業経験あり。久しぶりに、綾瀬に大型新店が誕生したというわけだ。

 

b24b6cedac29e4c438013ae4558b0d35 copy

同店はオープン早々、ラーメン好きからの好評を博し、行列店になっているが、これは修業先の知名度によるものなのか、実力の高さによるものなのか。「どちらなんだろう?」などと考えながら、私も行列に加わった。

待つこと40分。ついに入店。

基本メニューである「煮干しそば」を注文させていただいた。

5573f0a9dda723596ae2698c9a9bae73 copy

まずは一言、これは美味い! 凄まじく美味い!!

行列の発生は、紛れもなく実力の高さによるものだった。

最近の煮干しラーメンにありがちな拡散するタイプのうま味ではなく、深く切り込むような鋭い煮干しのうま味をフィーチャー。

その力強さはまるで電動ドリルのよう。

それでいて、いたずらに濃度に頼らないミニマリズムな味構成。ありそうに見えて、なかなかお目に掛かれないハイレベルな二ボラーだ。

このスープに合わせる啜り心地の良い中細ストレート麺は、京都の名門製麺所『麺屋棣鄂』のもの。

トッピングの低温調理チャーシューの完成度に至るまで、お見事のひと言。

激戦の様相を呈している煮干しラーメン。同店の1杯は、ニューオープンにして、既にその中でも最上位に近い水準にまで到達している。

これは再訪確実。

次回は、店主が強く推す「塩煮干しそば」をいただいてみたい。

 

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

陽はまたのぼる

営業時間 (月・火・木~日)11:30~15:00

住所 東京都足立区綾瀬2-1-4

定休日 水曜

 

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

この著者の記事一覧はこちら

1972年11月生まれ。高校在学中に初めてラーメン専門店を訪れ、ラーメンに魅せられる。その後、順調にラーメンの世界にハマり、大学在学中の1995年より、本格的な食べ歩きを始動。今では「ラーメンの魅力の探究」をライフワークとし、年間700杯を超えるラーメンをコンスタントに実食しながら、ラーメン情報を各種媒体に精力的に発信している。これまでに食べたラーメンの総杯数は12,000杯に及ぶ。日々の食べ歩きの様子は、FacebookTwitterを御参照ください。

まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【綾瀬】ラーメン官僚が「凄まじく美味い」と叫ぶ、煮干しそば【陽はまたのぼる】
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい