【奈良・京終】ラーメン官僚が極めてハイレベルと断言、大行列必至の極上鶏そば【麺屋NOROMA】

1610afc7e61db587ca450740dcdbca63 copy
 

日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。豪華執筆陣による興味深い記事を1本から購入できて読める、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、奈良・京終「麺屋NOROMA」の鶏そば。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が、極めてハイレベルと言って憚らない、大行列覚悟の人気店・麺屋NOROMAの「鶏そば」のお味とは?

オススメ!【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】麺屋NOROMA

麺屋NOROMA@京終にて、鶏そば。

オープンは2012年。かねてから訪問を切望していた奈良の実力店。

私は夜営業がスタートする15分ほど前に店頭に到着したが、その時点で既に30名以上の並びが発生。

f949668383b5c7b495cef5b367874a73 copy

奈良県の人気ラーメン店に特に目立つ事象だが、レベルが高いことが分かっている店舗には、とにかく長蛇の列が発生する。

それだけ、奈良におけるラーメン人気が凄まじいということか。

同県に関しては、少なくとも私が足を運ぶような実力店については、行列が出来ていなかった試しがない。全国的にも、そのような県はかなり珍しい。

さて、私が注文したのは、基本メニューである「鶏そば」。

1610afc7e61db587ca450740dcdbca63 copy

鶏白湯ベースのスープだが、やはり同店のそれは、大行列店だけのことはあって極めてハイレベル。

後味に清涼感があり、鶏白湯にありがちな余計なもたつきは皆無。レンゲを動かす手が止まらない味わいを創出することに成功している。これは、鶏のうま味を過不足なく表現できていることによるものだ。

美しく折り畳まれた麺の姿形からも、この1杯が高水準であることが瞬時に理解できる。

余計な所作を加えず、素材の魅力を引き出すことができれば、ここまで美味い1杯を創り上げることができるのか。

奈良の人気店の地力の高さを思い知らされたような気がした。

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

麺屋NOROMA

営業時間 11:30~15:00 18:30~21:30

住所 奈良県奈良市南京終町3-1531

定休日 月末日の夜営業のみ

 

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

この著者の記事一覧はこちら

1972年11月生まれ。高校在学中に初めてラーメン専門店を訪れ、ラーメンに魅せられる。その後、順調にラーメンの世界にハマり、大学在学中の1995年より、本格的な食べ歩きを始動。今では「ラーメンの魅力の探究」をライフワークとし、年間700杯を超えるラーメンをコンスタントに実食しながら、ラーメン情報を各種媒体に精力的に発信している。これまでに食べたラーメンの総杯数は12,000杯に及ぶ。日々の食べ歩きの様子は、FacebookTwitterを御参照ください。

まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【奈良・京終】ラーメン官僚が極めてハイレベルと断言、大行列必至の極上鶏そば【麺屋NOROMA】
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい