それじゃ神様も呆れる。初詣に絶対やってはいけないNG行為

manai20171222
 

年明け始めのお出かけが初詣という方、多いかと思います。皆さんもちろん「決まりごと」は守ってますよね? 今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、「初詣」の最低限守るべき2つのマナーを記しています。

散歩のついでダメだからね

さて、本日は年初の注意点のお話。

年末年始の準備の進捗はいかがですか? 私は、毎年買い出しで非常に時間を食ってしまうので今年はあらかじめ予約し配達してもらうことにしました。イナカに暮らしているので、ちょっと出掛けてもすぐに30キロ先とかいうことになっちゃうんですよね( ̄∇ ̄)。しかも年末は混んでいるので、あっという間に半日が過ぎてしまうんです。でも、配達してもらえれば、この時間をすべて家で過ごすことができ、大掃除やその他の手配に時間を振り分けられるワケです♪

で、そんな年末を過ごした後にやってくるのはお正月。我が家では必ず家族で初詣に出掛けます。初というからには、そのあと1年間繰り返し詣でるのが前提になっていますが、みなさんチャンと繰り返し詣でていますか? まーさか初詣が最後だなんてことはナイですよね?( ̄∇ ̄)

さて、神社の参拝にはいろいろ作法がありますが、初詣に限らずこれだけは気を付けて欲しいことを書いておきます。それはまず

きちんとした服装で行く

ことです。ジーンズとかダウンジャケットとか、アリエナイですから。

だって、もし皇居の中に入ることになったら、スゴく気を遣ってきちんとしたスーツで行きますよね。ひょっとしたら新調しちゃったりしませんか。逆に、どんなに気に入っていたりオシャレだったりしても、カジュアルなカッコでは行かないでしょ? それは無意識で皇居の中に入るのにふさわしくないと感じるからです。

で、その皇居の中にいらっしゃるのが天皇陛下なんですが、天皇陛下が正装して伺うのが神社ですから。だって神社にいらっしゃるのは、天皇陛下よりエライ神さまですから、とーぜんですよね。

こう考えると、神社にカジュアルな格好で出掛けるのがどれほど失礼…あ、いやムリ目か解りますよね。

「そんなにちゃんとしている人なんていない…」

と思われますか? そりゃ見えていないからですよ。……以前伊勢神宮に参拝したときのこと。驚くような金髪ソフトモヒカンの男性がいました。ところがその髪型以上に驚いたのが、その男性が紋付き袴姿だったことです。彼だけでなく、その一団は男性も女性もバシッとキメていましたね。おそらく誰か年長者がアドバイスしたんだと思います。知っている人はちゃんとした格好で詣でるものなんですよ。

印刷する

人気のオススメ記事

  • それじゃ神様も呆れる。初詣に絶対やってはいけないNG行為
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい