インスタ映えは…決してしない。英国人の5人に1人が観た料理番組

2018.01.07
26
by 小菅 篤
650×402
 

「この番組より高視聴率をとるのはサッカー・ワールドカップの試合ぐらいだ」

イギリスでそういわれるほどの社会現象を巻き起こした人気のテレビ番組『ブリティッシュ ベイクオフ』が1月8日より日本に初上陸します。

実際、じわじわと人気を獲得し、最終的に1話あたり約1,400万人(イギリスの人口は約6,500万人)が視聴すると言われるオバケ番組になりました。

イギリス全土から集まったベイキング(オーブンを使ったお菓子やパン作り)自慢のアマチュアたちが、優勝(スター・ベイカー)を目指して、10週に渡って生き残りをかけた真剣勝負を繰り広げる番組です。

制限時間とプレッシャーがある中で素人参加者が巻き起こすハプニングは見どころのひとつ

制限時間とプレッシャーがある中で素人参加者が巻き起こすハプニングは見どころのひとつ

見どころは、4つあります。

1つ目は、ハプニングによる笑い。プレッシャーのかかる中で制限時間を気にしながら課題に取り組めば、それは予期せぬハプニングは起きます。

ケーキ用のスポンジが膨らまない、サクッとさせたかったものがなぜかフニャっとした仕上がりに、見た目は微妙ながらも味は美味しかったなどなど。素人の若い女性が街頭でお題に沿った料理を作る「やって!TRY」に通ずる笑いがあります。

2つ目が、参加者たちの真剣度。難しい課題に苦戦を強いられたり、パニックになりかけたり、厳しくも愛がある審査員の批評に一喜一憂する参加者の様子は、感情移入して、胸を打つものがあります。

料理の鉄人』や『TVチャンピオン』などの番組と共通する魅力を感じました。

そして3つ目が、毎週行われる「脱落者」の発表。「今週は誰が脱落するのか?」「優勝するのは誰か?」というオーディション番組を見るようなドキドキ感があります。

例えるなら『アメリカ横断ウルトラクイズ』や『ASAYAN』を見ていた時の感覚が近いかもしれません(ちょっと古い)。

最後4つ目が、イギリス流お菓子のレシピ紹介。勝ち抜き戦の優勝者が決定した後に、レシピを復習する回が用意されているので、番組を見て知ったおいしそうなお菓子の作り方まで押えることができます。

この辺も「やって!TRY」と通ずるところがあります。

無料BSテレビ局ディーライフ(Dlife/BS258)で1月8日スタートするイギリスの焼き菓子コンテスト番組「ブリティッシュ ベイクオフ」

無料BSテレビ局ディーライフ(Dlife/BS258)で1月8日スタートするイギリスの焼き菓子コンテスト番組「ブリティッシュ ベイクオフ」

日本初上陸といえども、どこか親近感を感じる『ブリティッシュ ベイクオフ』は、全国無料のBSテレビ局ディーライフにて、1月8日より、いよいよ放送開始です。

ブリティッシュ ベイクオフ
放送局(BS):ディーライフ(Dlife/BS258)
放送日:毎週月曜 20時~21時
全14話(勝ち抜き戦10話;レシピの復習4話)
*放送終了後から原則7日間は最新話を無料配信中!
http://dlife.disney.co.jp/program/variety/gbbo.html

PR:ブロードキャスト・サテライト・ディズニー株式会社

印刷する

人気のオススメ記事

  • インスタ映えは…決してしない。英国人の5人に1人が観た料理番組
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい