たった100円で4000億企業に。ダイソー社長の知られざる夜逃げ人生

TX180118_2200_PR003
 

今や日本のみならず海外からの支持も集めている100円ショップ「ダイソー」。世界中で5000店以上を展開し、売り上げは4200億円と飛ぶ鳥を落とす勢いの同社ですが、原点はバナナの叩き売りやチリ紙交換など、ありとあらゆる職業を経験したという矢野博丈社長の波乱万丈の人生にありましたテレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。どん底にあったという矢野社長を奮起させたという兄の言葉とは…?

安くても超高品質~驚異の100均グッズ

東京スカイツリーを望む東京・錦糸町。駅に隣接するビル「アルカキット」にダイソーの店がある。7階のフロアすべてがダイソー。「ザ・ダイソー アルカキット錦糸町店」は広さ1000坪国内最大級の店だという。

9つあるレジはすべてレジ待ちの客で大行列。この店だけで毎月1億2000万円を売り上げている扱う商品は実に5万点14のジャンルに分けて陳列されている。

例えばキッチンコーナー。「万能包丁」(108円)をはじめ、包丁は刺身包丁やパン切り包丁など全部で15種類。工具コーナーでは「ドライバー2本セット」が108円なら、「万能ペンチ」も108円だ。

ダイソーの「人気ベスト3商品」を紹介しよう。

第3位は「こだわりのむき甘栗」。保存料や着色料を一切使わず、栗本来の甘みが味わえる自慢の一品だ。第2位は「アイロングローブ」。グローブを手にはめ、服の内側にあてると、ハンガーにかけたままアイロンがけができる。お出かけ前に便利なグッズだ。

そして第1位はネクタイ。ダイソーのネクタイ販売数は年間200万本。実は日本一で、国内販売の実に2割を占めている。

ちなみに今、力を入れているのが和雑貨のコーナーだ。職人技が光る伝統工芸品も並んでいる。「美濃焼 湯飲み」は岐阜県の窯元から直接仕入れている。和雑貨は外国人にも人気。トルコから来た女性観光客が自慢げに見せてくれたのは「日の丸扇子」。「日本の伝統品がこれだけ安いとトルコの友達に配れる」と言う。

2017年11月、ダイソーの新しい店が仙台の郊外に誕生した。「ザ・ダイソー 茂庭店」。地元の関係者が集まり、厳かな雰囲気の中で行なわれたセレモニーに、頭に被り物をした姿で登場したのが100円ショップの王者、大創産業社長の矢野博丈(74歳)だ。

「みなさん、おはようございます。大創産業の、申し訳ない、こんな格好で社長です

セレモニーが終わるとさっそく店内へ。するとさっきまでの「おふざけモード」から一変した。売れ筋の弁当箱のコーナーで、気になる点があるらしい。矢野が「弁当箱と保冷剤の陳列は一緒がいいぞ」と指示を出すと、社員に緊張が走った。なぜ100円で売れるのか。矢野は「商品の数をたくさん仕入れるから。普通なら3割くらい利益をもらわないと運営ができないのですが、1円の利益でも100万円分売れれば1万円の利益になる。1円、2円の儲けでもやっていける仕組みになったのは、店の数が多いからです」と言う。

ダイソーは小さな利益でも量で儲けを得る、究極の「薄利多売ビジネス」なのだ。

ダイソーは毎月10店舗のペースで出店攻勢をかけ、今や国内に3150店舗海外にも1900店舗を構え、世界中で5000店以上を展開している。売り上げは4200億円。2位以下を大きく引き離す100均の王者だ。

01

 

印刷する

人気のオススメ記事

  • たった100円で4000億企業に。ダイソー社長の知られざる夜逃げ人生
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  •  まぐまぐニュース!・編集部だより・ちょい見せまぐ!・英語のまぐ!他、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

    公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

  • ついでに読みたい