この発想は無かった。プラレールの新しい使い方が技術革新すぎる

2018.02.15
133
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2018-02-15 3.39.46
 

トミカ、トミカ、プラレール♪ トミカ、トミカ、プラレール♪  というわけで、いくつになっても電車好き少年の心を魅了して止まないのが、タカラトミーの「プラレール」シリーズ。そんな鉄道少年たちの心を揺さぶるプラレールの斬新な遊び方がヤバイ!技術革新だ!とツイッター上で話題になっています。

動画を投稿したのは、東工大深夜徘徊サークル「Loitech」‏ さん(@Loitech496)。

一体どんな使い方なのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

げげげ、これは確かに新しい!! 電車を動かすんじゃなくて、むしろ電車を寝かして線路を動かすとは! この発想は無かった。。

ツイッターには「回転寿しができるぞ」「コペルニクス的転回」などという声が殺到しています。

東工大深夜徘徊サークル「Loitech」‏ さんのプロフィールを見ると、どうやら「プラレール回転寿し」なるイベントも開催しているっぽいです。これでDJも加われば、これが本当の皿回し。おあとがよろしいようで。すみませーん、おあいそ。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

印刷する

人気のオススメ記事

  • この発想は無かった。プラレールの新しい使い方が技術革新すぎる
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい