科学者はこうしてる。猫トイレの臭気をゼロにする方法がスゴい!

shutterstock_264669191
 

愛猫家の悩みといえば、トイレの臭い問題ではないでしょうか。無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』の著者で科学者のくられさんのお宅も猫を飼われているのですが、そんな悩みとは無縁とのこと。今回はその対策についてレクチャーしています。

臭わないペットのトイレ対策

我が家は様々な動物がいるのですが、その中でも猫がいます。この前、宅配の人に言われたくらいに「動物の気配が無い」と言われます。気配とは、要するに臭いのことです(笑)。

たしかにペットを飼っている家は、猫の場合はアンモニア臭く、犬の場合はイヌ臭い+アンモニアという感じになりがちです。猫の尿は尿酸の量が多く、それらが時間を経て分解しアンモニアが大量に生成されるので、かなり臭くなりがちです。最近は良いペットシートやトイレ砂も発売されていますが、臭気ゼロというのはやはり物理的に不可能です。

では我が家はどうしているのかというと、なんてことはありません、猫専用のトイレ個室を作ってるからです。複数あるトイレの1つを猫専用にしています。ドアに大きめのキャットドアを付け、自由に出入りできるようにして、さらにトイレ内に強力な空気清浄機を設置。換気扇も常時付けっぱなしのため、ハイパワーで静音のものに交換。これによって完全にトイレの臭気を猫用トイレにまとめることができるわけです。

猫用トイレは、「花王のにゃんとも清潔トイレ」か、「ユニチャームのデオトイレ」がオススメです。個人的には、にゃんとも清潔トイレにデオサンドのゼオライト砂を使う合わせ技が最高かなと思っています。いずれも猫の尿を素通りさせて、下のマットで吸着するという仕組みですが、猫の数が多いと正直飽和しがちです。故に、我が家では犬用のおしっこシートを折りたたんで入れて毎日取り替えるというシステムにしたところさらに臭いが減りました。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 科学者はこうしてる。猫トイレの臭気をゼロにする方法がスゴい!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい