【ジョーク】ありえないくらいアホな面接のオチに大爆笑

shutterstock_1020696421
 

毎週英語ジョークを紹介しているヤスヤスさんの爆笑メルマガ『笑える英語 無料版』から、「驚異の検索能力」というジョークをご紹介します。

今週のジョーク「驚異の検索能力」(原題:A Blonde Interview ある金髪女性の面接)

A Blonde airhead goes for a job interview in an office. The interviewer starts with the basics. “So, Miss, can you tell us your age, please?”

ブロンドの髪の頭が空っぽの女性が、就職面接のためオフィスへやってきた。面接官はまず基本的な質問から始めた。「それでは、まず、年齢からお聞かせください」

The blonde counts carefully on her fingers for half a minute before replying “Ehhhh… 22!”

ブロンドの女性は注意深く指を折って30秒ほど数えてから返事をした。「えっとー、22でぇっす!」

The interviewer tries another straightforward one to break the ice. “And can you tell us your height, please?”

面接官は次に場を和ませるようと単純な質問を試みた。「では、身長を教えてもらえますか?」

The young lady stands up and produces a measuring tape from her handbag. She then traps one end under her foot and extends the tape to the top of her head. She checks the measurement and announces “Five foot two!”

その若い女性は立ち上がるとハンドバッグから巻尺を取り出した。そして一方の端を足に、もう一方の端を頭の上に引っ掛けた。目盛を確かめて、彼女は言った。「5フィート2インチでぇっす!」

This isn’t looking good so the interviewer goes for the real basics; something the interviewee won’t have to count, measure, or lookup.  “Just to confirm for our records, your name please?”

これはよろしくないぞと、面接官は、この面接される女性が数えたり測ったり探したりしなくてもよい、本当に基本的なことを聞くことにした。「ちょっと記録を確認したいんですが、お名前はなんとおっしゃいますか?」

The airhead bobs her head from side to side for about ten seconds, mouthing something silently to herself, before replying “MANDY!”

その頭が空っぽ(の女性)は、頭を左右に数秒間振りながら小さな声で独り言をつぶやいたあと、答えた。「メアンディでぇっす!」

The interviewer is completely baffled at this stage, so he asks – “What in the world were you doing when I asked you your name?”

もはや面接官は完全に途方にくれた。彼は質問した。「私に名前を聞かれた時、あなたは一体何をしていたんです?」

“Ohhhh, that!” replies the airhead… “I was just running through that song – ‘Happy birthday to you, happy birthday to you, happy birthday dear…’ “

「あーあ、あれはね!」頭が空っぽ(の女性)はこう答えた…「ちょっと歌を口ずさんでたの。『ハッピバースディトゥーユー、ハッピバースディトゥーユー、ハッピバースディディアー…』って!」

(サイト『Basic Jokes』より出典)

 

1年1年を思い出して年齢を数え上げるなんて、すごい記憶力ですね。一見おバカのようですが、実は優秀なのかも知れません。

「頭の良さ≠記憶力」みたいな風潮がありますが、なになに、頭の良い人はみんな記憶力バツグンです。記憶された知識がなくちゃ、アイデアだって湧きません。富士山くらいは知ってないと。

(→※) Five foot two (inches)
正しくは foot の複数形 feet になるはずですが、foot のままでも使われます。“airhead”だからって、間違えているわけじゃありません。

ちなみに1inch=2.54cm、1foot=30.48cmです。スーパーコンピューターがあれば、センチに変換できるのですが…。

いかがでしたか。ぜひ毎週届く英語ジョークで、楽しく笑いながら英語力を磨いてください。

image by: shutterstock

笑える英語(無料版)この著者の記事一覧

続かない方に–殿堂入り定番メルマガで英語脳作り!スタンダードジョークで笑って英語嫌いを治しましょう。TOEIC・英検対策、日常英会話・英単語力向上もまずはここから。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 笑える英語(無料版) 』

【著者】 笑える英語(無料版) 【発行周期】 ほぼ週刊

印刷する

人気のオススメ記事

  • 【ジョーク】ありえないくらいアホな面接のオチに大爆笑
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい