メルマガ登録

マシューの宇宙通信 ~ハート知性とつながる~

  1. ニュース・情報源
  2. 一般ニュース
  3. その他
==============================

        マシューの宇宙通信 Vol. 94


==============================

2014年3月17日発行


          2005年6月21日のメッセージ(3)

         ______________        

          こんにちは。森田玄です。

このメルマガでは、17歳で他界し、今も母親とのテレパシー交信
で地球人類にメッセージを送り続けているマシューのメッセージか
ら、私があなたにお伝えしたい部分を編集して毎週1回お届けしま
す。

私がマシューを知ったのは、コスタリカの友人から送られて来た1
通のメールからです。精神世界にはそれまで一切興味がなかったの
ですが、そこに書かれていることに驚かされました。911事件の
真相やアメリカ大統領選挙、イラク戦争など、当時私たちが取り組
んできた問題が、異なる次元からの視点で克明に説明されていたか
らです。

2014年はいよいよ大変革の年です。私たちの本当の使命を実践
する機会を試されるときかもしれません。どうぞ、ライトワーカー
であるあなたが、この世界に光をもたらすことができますように。

      ________________

「犯罪者や犠牲者たちの精神がどうしたら癒されるのかと、あなた
は訊ねた。愛と光のエネルギーこそ癒すものだ。そして光の中にバ
ランスがある。バランスが達成されると、その神性な状態が生々し
い記憶を薄れさせ、平和な状態に心と気持ちが満たされる・・それ
はまるで魂がこころに優しく、“ありがとう・・上出来だ”と意識に
向かって言っているようなものだ。」

光の根源的状態は”バランス”だとよくマシューは言いますね。

それを人間のいのちやからだの視点から考えると、いのちやからだ
の本来の状態はバランスであり、つねにバランスをとって最適な状
態に保とうとしている、と解釈できます。私の教えているハーモニ
ーヒーリングでは、いのちの法則と言って、いのちを,”つねに気持
ちの良いバランスと調和の方向に動く前進運動”と定義しています。

そしてその実際にはたらいているパワーを”自然治癒力(生命力)”
と呼んでいます。具体的には医学で言う免疫力と言い直しても間違
いではありません。

その自然治癒力を、日常の基本的活動の5つのファクターから考え
て実践することをすすめています。それらは、呼吸、食事、運動、
思考、環境(息・食・動・想・環)で、それぞれのバランスと相互
のバランスがこころとからだの健康(バランス)を保つ鍵だと考え
ています。

そのバランスが崩れると、いのち/からだが病気や症状として、私
たちに教えてくれるのでしょう。その意味で病気や症状は大切なメ
ッセージですから、それを無視したり抑えつけたりせずに、感謝の
こころで上記の5つのファクターのバランスを取り戻す生活をすれ
ばいいのです。

それから、今回は音楽についての素晴らしいコメントがありますね。

「純粋な音楽からの幅広い恩恵・・たくさんの素晴らしい楽器から
もたらされるハーモニーとメロディーが微妙に絡み合った美と荘厳
の中に流れる調べ・・は、その支配的で癒すパワーが宇宙に普遍的
なものなので、実際に無限なのだ。天使界がそれを司っている。そ
して、なんて彼らは素晴らしいはたらきを僕たちすべてにやってく
れているんだろう!」

じっさい、光にあふれる音楽を聴くだけでこころとからだのバラン
スが整い、免疫力が高まることがわかっています。

____________________________

2005年6月21日のメッセージより(3)


スージー:ありがとう、マシュー。デジタルカメラに写るオーブな
どの異常現象を説明してくれる?

もちろんいいよ。フィルムと映像機器が発達して、より速いスピー
ドでより感知能力をもつようになったので、天使、スピリットガイ
ド、ニルヴァーナからの訪問者、デーヴィック王国のメンバー、あ
るいは三次元で見られてしまわないようにその三次元の肉体を一時
的に非物質化した宇宙文明社会からの代表といった存在たちの本質
的な光の情報を感知しているんだ。だからあなたたちの周りにそれ
らの存在が新しく存在しているわけではなく、映像的に彼らを捉え
る性能が上がったということだ。

スージー:わかったわ。では、最近の映画の傾向はETを侵略者とし
て描いているようだけど・・ある人はスティーブン・スピルバーグ
の『宇宙戦争』のことを特に言っている・・これはETが着陸すると
恐怖や、おそらくヒステリック状態になるように、そしてそのよう
に条件づけすればETが来なくなるだろうという、ETを恐れさせるた
めの大衆コントロール計画のひとつなの?別の人は、二人の有名な
コメディアンが“オーガニックフードから宗教とリサイクリング運
動とサイキック現象まですべてをこき下ろしている”と書いている
けれど、これも闇が操っていることなの?

スピルバーグの魂はイルミナティではない。彼は、“ETの存在を解
明し、ETを娯楽として捉える”彼らの公表された目的が実際に社会
に貢献するのかどうかについてしばらく心が揺れ動いている。この
映画では、“ET”の中で描かれている知性と感情の幅に関しては何も
ないというのが、彼のほかの文明社会人たちへのスピリチュアルな
扱いのようだ。だから明らかに彼の関心は特殊効果と映画館での大
受けにある。

地球の観客層に受けている一部のユーモアは僕たちにとってはセン
スのないものだけど、だからといってそれが意識の覚醒の行程を深
刻に邪魔するものだとは思わない。一方で、光にあふれた映画や演
劇、コメディーが増えると同時に、暴力への傾向や様々な商品の宣
伝にセックスを広く利用することが減少するのは大いに歓迎すると
ころだ。

スージー:エンターテインメント産業はいまでもイルミナティに強
力に支配されているの?

彼らの影響力は弱まっているし、それが以前のレベルまで戻ること
はないだろう。でもまだ戦争を栄華する映画や実際の彼らの交配実
験を描いたいくつかの心理的“スリラー”映画をうまく加えることが
できている。もっとも、そのようには宣伝していないけれどね。

スージー:なんですって?

お母さんはホラー映画の宣伝さえ見ないから、一部の映画が地下の
迷宮にある研究所でつくられている動物/人間の人工交配や人間/
ほかの種の交配に対する反応の再現だと疑うことなど思いも寄らな
いんだ。これらのイルミナティの創造物はまさに非道で悪魔そのも
のだ・・その創造物とそれらの映画のことだ・・そして彼らはこれ
らの映画の台本を、疑うこともしない世界を黙って嘲笑っているか
のように書いている。これらの巨大な施設とそこで行われている恐
ろしい活動が一般に知られる時は、あなたたちの社会のもっともシ
ョッキングな暴露のひとつになるだろう。

たくさんの“移行準備のための暴露”がそれ以前に起こる必要がある。
さもないとあなたたちの世界の集合的精神があまりにも麻痺されて
しまって、スピリチュアルな気づきを阻害してしまうからだ。

スージー:このような心理性、あるいは人間性が、光といつかは本
当に統合できるのか疑問に思うのは私一人だけだと思わないわ。そ
れは人間を奴隷として売買する人たち、性奴隷売買、性器切除(割
礼)、大量殺戮、変質者と反社会的人間、そしていろいろな殺人者
たちと同じだわ。これがすべてカルマだとしても、犯罪者と被害者
たちはどうなるの・・彼らの精神は癒されることがあるの?

そうだよ、お母さん。それらの状況のほとんどはカルマだ。それは
元々の合意によるか、この転生ですべてを途中で切り上げるという
転生経験の短縮を求める嘆願によるものだ。そのように、関係する
魂すべてが・・精神ではなく魂だ・・バランスを達成することがで
きるように、これらの状況が必要なのだ。何百万という魂たちに影
響を与えるこれらの状況の多くは、対極性がカルマ経験を終了する
例としても考えられる。つまりそれらがスペクトラムの極限に到達
し、いまエネルギーが和解する中庸に向かっているところだという
意味だ。僕が言った交配創造物については、それらに様々なレベル
の知性があるけれど、魂はない。

スージー:どうして魂がないの?

光の魂たちはスピリチュアルな成長の目的で肉体に入るが、遺伝子
組み替え実験の肉体に宿ることからは学ぶことが何もないからだ。
闇の魂たちは、彼ら自身が恐ろしいようにつくりあげたものをわざ
わざ経験しようとはしないだろう。

犯罪者や犠牲者たちの精神がどうしたら癒されるのかと、あなたは
訊ねた。愛と光のエネルギーこそ癒すものだ。そして光の中にバラ
ンスがある。バランスが達成されると、その神性な状態が生々しい
記憶を薄れさせ、平和な状態に心と気持ちが満たされる・・それは
まるで魂がこころに優しく、“ありがとう・・上出来だ”と意識に向
かって言っているようなものだ。

スージー:では、そのようなカルマ経験を完了する人たちもすべて
地球と一緒により高い領域へ肉体を持って旅することになるのね?
選んだ学びをうまく完了できなかった魂たちはどうなるの?

そうだね、ほかの魂たちのように、彼らは地球と一緒に自動的に行
くことにはならないだろう。彼らが全員そろって行くことは決して
ないし、それはほかのどのグループでも同じだ。それは個人的な状
況によるんだ。個人の魂として、適正な状況がもたらされる領域で
の経験を必要とする未完のカルマ学習があるのかもしれない。ある
者たちは高度に進んだ文明社会からボランティアとして来ていて、
その使命が達せられると、故郷の星に肉体をもって、あるいはエー
テル体で戻りたいと思うかもしれない。

魂の経験が完了していないと、まず起こることは、彼らはニルヴァ
ーナにあるような自己評価センターに連れて行かれる。そしてより
高位の魂たちの指導ガイダンスにしたがって、まったく最初から始
めるのではなく、成長過程を継続させるために必要なふさわしいエ
ネルギーレベルを選ぶことができる。

お母さん、このときにはスピリチュアルな進化に役立つためのオプ
ション(選択肢)がたくさんあるんだ。どうやらまた質問にすべて
答えることができなかったね。では実験創造物よりももっと心が温
まる話題でこれを終わらせることにしたいな。音楽についての質問
があったね。それは終わりにふさわしい心を高める方法だ。

スージー:私もそう思うわ。私たちのアセンションプロセスで音楽
はどんな役割があるの?

音楽は、そのもっとも本質的な意味で、魂と同様に永遠であり、愛
のエネルギーの成分として内在する・・そのくらい音楽はアセンシ
ョン、あるいはスピリチュアルな進化に重要なんだ。地球で音楽だ
とされている音がすべて音楽というわけではないよ。僕は別に“名
曲”のような狭い範囲の音楽作品にこだわっているのではない。僕
が言っているのは、耳を裂くような、争うような、騒々しい、不協
和音は音楽ではなく騒音だということだ。そのような音はからだの
エネルギーを分断し、その電気系をショートさせ、均衡を破り、光
の進入を妨げる。

純粋な音楽からの幅広い恩恵・・たくさんの素晴らしい楽器からも
たらされるハーモニーとメロディーが微妙に絡み合った美と荘厳の
中に流れる調べ・・は、その支配的で癒すパワーが宇宙に普遍的な
ものなので、実際に無限なのだ。天使界がそれを司っている。そし
て、なんて彼らは素晴らしいはたらきを僕たちすべてにやってくれ
ているんだろう!

高い波動エネルギーの中では、音のトーンと色と芳香が何とも言え
ない素晴らしい感覚に混じり合って漂うので、それを表現すること
は不可能で、ただ経験するのみだ・・これは楽しみではないかい?
でもその時が来るまでは、いまある素晴らしい交響楽的音楽と供に、
少し劣るけれど入念で洗練され、あるいは優雅な作品を作曲家たち
が作曲しているので、その楽しいメロディーとそして多くの場合歌
詞もこころをウキウキさせ、笑いをもたらし、そして魂を喜ばすだ
ろう。そしてその高い調子で、愛する人、今はさよならを言おう。
チャオ!

スージー:チャオ、可愛い子。ありがとう。

   ____________________

原文: http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=29&z=2

訳文責: 森田 玄

_______________________________
  
「ふくしまキッズハワイプロジェクト」をご支援ください。
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2013/03/aloha_29.html
https://www.facebook.com/pages/Fukushima-Kids-Hawaii/1420255258193242

ハーモニクス・ヒーリング・ハワイ 
http://harmonicshealing.blogspot.com/2012/04/blog-post.html

(ハーモニクスライフセンターハワイでは毎月ヒーリングリトリートを開催しています。
いつまでも美しく健康に若々しくいるための完全ローフードのプログラムを用意しています。
お問い合わせはrawinfo@harmonicslife.netまで)


ハーモニクスライフセンター・ハワイ WWW.harmonicslife.com

書籍案内:

『マシューブック特別編:現代社会のスピリチュアルな真相』
『マシューブック1:天国の真実』
『マシューブック2:新しい時代への啓示』
『マシューブック3:新しい時代への輝き』
『マシューブック4:宇宙の声』
『ハーモニクライフ:自然派生活へのすすめ』
『宇宙生命論』
『ローフード』
『バタフライ』
『ハーモニクスライフ』
『地球と一緒に生きる』
『地球を愛して生きる』
(いずれもアマゾンで購入できます)

ブログ:「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/

----------------------------------------------------------
マシューの宇宙通信
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001529830.html

  • 0001529830
  • 2018/06/19
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日