メルマガ登録

元史上最年少区長の週刊時事解説

  1. 行政・政治・地域情報
  2. 政治・行政・自治体
  3. 政治家
========================

元史上最年少区長の週刊時事解説
第0号 2016年3月27日発行
========================
目次
1.最近の水谷翔太
2.今週の時事解説
3.読者からの質問
4.お知らせ
=======================

1.最近の水谷翔太

大阪城公園にも桜が咲き始め、ようやく春がやってきました。
新年度の始まりはいくつになってもすがすがしい気持ちになり
ますね。私にとってこの春は天王寺区長を任期満了で退任し、
新たな挑戦を始める季節。いつも以上にすがすがしく、また、
気合も入っているわけです。とりあえず個人事務所を立ち上げ、
いくつかの仕事をスタートさせることが決まりました。具体的
な内容は追ってお伝えしていきたいと思いますが、3つの法人
のメディア対策支援にあたるほか、いくつかの地域の地方創生
支援、講演活動などこれまでの経験を活かした仕事が主軸にな
ります。その一方で事務所内に紹介制のサロンをつくろうとし
てまして、この準備がとても楽しい!真ん中に囲炉裏を置いた
和モダンテイストのサロンにする予定です。皆さん、囲炉裏を
囲んだことはありますか??炭火で焼く鶏を肴に一杯やりなが
ら仕事に趣味に話に花を咲かせるのは楽しいですよ。季節的に
冬のイメージが強いかもしれませんが、四季を通して楽しめる
囲炉裏サロンにぜひお越しください。

2.今週の時事解説

「大阪市営バス民営化 議会で可決見通し」

橋下前市長の代から引継ぎの案件である交通民営化。今月ついに
大阪市営バスの民営化が議会で可決する見通しが立ちました。
交通事業は地下鉄とバスがあるのですが、黒字の地下鉄に対し
バスは赤字。民営化して運営が成り立つのかどうか、厳しい意見
が寄せられていただけに今回可決の見通しが立ったことは画期
的でした。

赤字幅を縮小して運営を成り立たせるには運賃を上げることが
1つの方向性なのですが、多くの市民に負担を強いることにな
るので、今回は反対する政党に配慮して「10年間運賃を据え置
き」にする譲歩を吉村現市長も余儀なくされました。この譲歩を
公明党が評価して今回賛成に回ったため、議会で過半数の議員が
民営化賛成となったわけです。

大阪市議会では大阪維新の会が与党の状況が続いていますが単
独で過半数を占めてはいないので、自民党や共産党に比べ交渉
の余地の多い公明党を案件ごとにどう引き込むかがポイントに
なっています。

先に動くと思われていた地下鉄民営化の方は引き続き議論
(継続審議)となる見通しですが、大阪都構想再挑戦も含め
大型案件の達成に向けて、今後も公明党との交渉は続いていきます。

(メルマガをご登録いただくと全文読めます。)


【メルマガ発行者】

水谷翔太

政治行政評論家
Cloud Clinic 顧問 http://cloudclinic.online
株式会社アイタンクジャパン顧問 http://i-tank.jp

【略歴】
昭和59年9月9日生(31歳)。
早稲田大学政治経済学部卒業後、日本放送協会(NHK)に記者
として入局。政治行政、経済、司法等幅広く取材。その後平成
24年8月に橋下徹大阪市長が実施した公募試験に合格し、史上
最年少(当時27歳)で天王寺区長に就任。行政区として史上初
の子育てバウチャーを発行したり、softbankから協力を得て中
高生向け即興型英語ディベートスクールを開講したりと先進的な
施策を手がけた。平成28年3月に任期満了をもって退任後は大阪
市内に個人事務所を構え、公的機関、企業、病院の企画立案・
執行、メディア対策支援にあたる他、講演活動等に取り組む。

【水谷翔太オフィシャルサイト】
http://www.mizutani-shota.jp

【ご意見、ご質問、お問い合わせ】

ご質問、ご質問、お問い合わせは水谷翔太事務所
(officemizutanishota@gmail.com)までよろしくお願いします。

なお、有料メルマガの購読、課金に関するお問い合わせは、
reader_yuryo@mag2.comまでお願いいたします。



  • 0001672581
  • 2017/06/11
  • 毎月 第1水曜日・第3水曜日・第5水曜日(祝祭日を除く)