メルマガ登録

館山近辺の釣り場清掃活動&釣果情報!館山陸っぱり倶楽部

  1. スポーツ・アウトドア
  2. 釣り・アウトドア
  3. 釣り
釣り好きの皆様、はじめまして。
「館山陸っぱり倶楽部」です。

当会では、いつまでも館山で陸っぱりの釣りを楽しみたい仲間が集い、
週1回程、館山・南房総の釣り場の清掃活動等を行っています。
明らかに釣り人が出したと思われるゴミが散乱しているのが現状で、ここ館山も、このままではいつ釣り禁止になってもおかしくありません。
釣り人のマナー悪化や港湾関係者とのトラブルなどの理由で釣り禁止の漁港や堤防が増える中、
「1マイナス2=マイナス1」の精神、
つまり、一人の心ない釣り人がゴミを釣り場に捨てても、二人の釣り人がゴミを拾えばゴミは減る、
この言葉を合言葉にして、私たちはもちろんのこと、私たちの子ども達の世代、その次のまだ見ぬ孫たちの世代まで、ずっと釣りの出来る海であって欲しいと思い、活動しています。

この有料メルマガに読者としてご参加頂く事で、

1、釣り場の清掃活動への間接的な参加・協力ができる
2、週1回のリアルタイムな館山近辺の釣り場の状況・釣果の情報の発信を受けられる
3、館山近辺の詳細釣り情報や釣り日程などの個別メール相談ができる

というささやかな3つの参加メリットがあります。

お1人様のご参加分で、館山市指定のゴミ袋が5枚買えます。
4人様のご参加分で、クリーンセンターでの1回のゴミ焼却代が賄えます。
7人様のご参加分で、1日の清掃活動のガソリン代が賄えます。
多数様にご参加頂ければ、今は自家用車でゴミを運んでいますが、将来的には、専用の軽トラを買いたいと思っています。
また、清掃活動の範囲も、拡げていきたいと考えています。

定期的に釣り場の清掃活動・釣り場状況の報告をすること、
会計処理を明確にすること
この2つをお約束して、皆様からの有料で頂戴する基金を有効に使いたいと考えています。

皆さまのご参加、お待ちしております!

以下は、実際に送信する内容の実例です。


2016年4月7日

清掃活動・釣り場情報の報告です。
本日は、船形漁港~館山夕日桟橋~館山港砂揚げ場岸壁~自衛隊堤防~浜田堤防を回りました。


船形漁港
いつもの赤灯付近へ。
相変わらず魚影は低調で、釣り人もいません。
赤灯手前のスペースにヨットが置かれているため、釣り場は狭くなっています。
昨日と思われるスミ跡が3つあり、釣り人がほとんどいない事を考えると、もしかするとイカの穴場かも!?
ゴミは相変わらず多く、ゴミ袋4袋分回収。

館山夕日桟橋
ここはいつも港湾関係者がチェックしてくれているためキレイ。
最近何も釣れてないので、釣り人もほとんど来ないので先端までゴミはほとんどなし。
一人だけ先端手前右側に投げて、イソメでギラ(ヒイラギ)と小さいキスが少しだけ釣れていました。

砂揚げ場岸壁
釣り人ポツポツ、やはり底付近でギラのみ。
最近は朝夕のマズメ時のみ、アジが回ってくる日があるものの、マズメでも全然釣れない日も。
ここは近隣の会社の方(丸高石油さんかな?)がいつも清掃してくれているので、目立つゴミはほとんど無いものの、根本的に、釣り人が出したゴミを近くの会社の方が清掃する、ってのがそもそも良くないですよね、、、
釣り人が率先してキレイにして帰る釣り場にしたいですね。

自衛隊堤防
いつも通り、釣り人は平日にも関わらずスゴイ数!
・・・で、見たところ、ほとんど釣れてません(笑)
唯一、クロダイ師がいいサイズのクロダイを上げていました。
ここはいつも堤防自体はキレイですが、駐車スペース付近、溝や草むらのゴミが酷いです。
ゴミ袋3袋分回収。

浜田堤防
最近、イカが釣れてないので釣り人もほとんどいません。
スミ跡も古めのものがポツポツある程度です。
湾内側でイソメでメゴチが釣れていました。
ここも堤防自体はキレイですが、駐車スペースにゴミが多いです。
ここ浜田は、漁業関係者に伺った話ですが、過去に何度も釣り禁止が検討されたそうです。
ここの駐車スペース自体、釣り人に対してとても好意的なのですから、ゴミがいつも無い状態にしておきたいものです。
ゴミ袋1袋分回収。

次回は4月12日か13日頃に清掃作業予定です。

有料メルマガ参加での皆さまのご協力を、心よりお待ちしております!
よろしくお願いいたします!




このような感じで、ゴミ回収&リアイルタイムな釣り場情報を週1回、お届けさせて頂きます。
館山で始まった、小さな蝶の小さな羽ばたきが、いつの日か、全国の釣り場がキレイになるようなタイフーンとなることを目指して!

館山陸っぱり倶楽部 メンバー一同


  • 0001672862
  • 2017/08/19
  • 毎週 金曜日