メルマガ登録

チュウレンジバチと手紙

  1. グルメ・レシピ
  2. 口コミ情報
  3. ランチ
●▼■×――――――――――――――――――――――――――――――│

わたしの名前はチュウレンジバチ。
薔薇につく害虫の名前だ。
もっとも害虫というのははたからみてのことであって
わたし自身はごくまっとうに生きることを心がけている。

――――――――――――――――――――――――――――― サンプル号


本日の議題はマクドナルド・ハンバーガーをチョイスする。
現在わたしたちはマクドナルド・ハンバーガーのすぐ隣に一時的な居を構えており、
自然、毎朝、マクドナルド・ハンバーガーを食べることになる。
本当に自然な流れとしてそうなるから、皆も一度住んでみるといい。
実際にはマックグリドルが食べられる時間に
我々がそこにたどり着けるかどうかというと
それはその日のタイミングによる。
わたしは仕事の関係上夜中すぎまで起きているため、翌朝はお察しである。
そしてわたしの呪わしき存在はいるかいないかわからない。
わたしは彼がいないと外食に出かけていくことはない。
というわけで今日わたしはマックグリドルを食べそびれた。
あの甘いんだか甘くないんだかわからない食べ物はわたしの心をひきつけてやまない。
ずるずると甘やかされている感覚ばかりがあり、わたしは生きていることを肯定する、
あるいは、必要以上に生きていたいと思ってしまう。それは毒のようにわたしをさいなむ。
マックグリドルが食べたい。
奴は三日ほど姿を消している。


●▼■×――――――――――――――――――――――――――――――│

本日のメッセージは夢見るタクシー帰宅さんから。

>仕事が楽しくて仕方がありませんが、残業が過労死ラインを上回っています。
死んだとき遺族に会社を訴えられないためにはどうしたらいいでしょうか。

完璧な意思疎通というものは不可能ですが、遺書を書きましょう。
愛のために死ぬのは美しいことです。
仕事が相手であっても同じことです。


│______________________________×■▲●

メールマガジン「チュウレンジバチと手紙」

●発行責任者:萩の原
▲公式サイト:http://bkyd.kill.jp/
■問い合わせ:info@bkyd.kill.jp
×登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000XXXXXX.html



  • 0001673627
  • 2018/02/23
  • 毎月 第1火曜日・第3火曜日・第5火曜日