メルマガ登録

浅見帆帆子の宇宙につながる話

  1. 生活情報
  2. こころ
  3. その他
*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:

浅見帆帆子の宇宙につながる話

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:


「まぐまぐ」さんから思わぬご縁をいただいて、
メルマガを始めることになりました。

なんでも自由に書いていいメルマガ……嬉しい

長年、私の本を読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、
私は、これまであまりプライベートを出してこなかった……。
……いえ、「毎日ふと思う」という日記の本を通して、
15年近く自分のプライベートな生活が出版されているので、
「出しているといえば出している」し、
FBやファンクラブを通して、読者の皆さまと直接触れ合うこともあるので
すが、それぞれの媒体にそれぞれの形があるので、「全部が自然な私」とも
言えるけれど、そうではない部分も当然あります。

そういうことを全部ひっくるめて、
ここでは自由に心の思いを吐露しようかと……(笑)

本に書ききれていないこと、
実はあのときこうだった、ということ、
「今」の私が感心していること、感じたことを
そのまま書こうと思っています。


それでは早速!!!


先週まで、タイのバンコクに行っていました。
結論から言うと、驚いた……!
ここまで背中を押される旅になろうとは……。

どんな人のどんな旅でも、
「そこに行くことになる」というのは「その場所に縁があるから」
ということだとわかりました。

縁があるとは、つまり、「前世で関係があった場所だから」という意味。


私の「前世」に対する考え方は、こう。
「自分の前世は覚えていないし、あったかどうか人に証明はできないけれど、
あったと考えたほうが辻褄が合うことが多い」


たとえば、小さなときから好きなものや、得意なこと、
そのことを考えると無条件にワクワクするようなこと、は、
前世からの影響だろう、と思うのです。
だって、今の人生にそうなった原因が見つからないから。

家族に「それ」がすごく好きな人がいた、とか、
家族が「それ」に関係ある仕事をしていた、とか、
なにか「それ」に対するきっかけがあったならともかく
(まあ、それも実は前世からのつながりなのですが……)
特に教えこまれていないのに得意なことや、
ちょっとやっただけで他の人より秀でていることや、
どうしてもそれが好き、と感じる気持ちというのは、
「前の人生で一度やったことがある(だから得意、好きなんだろう)」
と考えたほうが辻褄が合う、のです。

逆に、なにかに対して普通以上に恐怖を感じたりするのも、
今の人生で原因がなければ、もっと前の人生からの影響だろう、
と考えたほうが辻褄が合う……。

でも、そこまで強烈な思いがあることに対してだけではなくて、
突然フラッと行くことになったような「お気楽な旅」程度のことも、
すべて、す~べて、
「前世のなにか」に動かされて、行かされるようになっているんだな、
と思いました。

やっぱり、偶然はないんだな、と。
誰の、どんな旅も!です。

今回のタイ旅行は、数カ月前に、私の大好きな友人たちが
「ねぇねぁ、タイに行きたい」と突然言い出したことが始まりでした。
そのひとりはサイキック(目に見えないものが見えたり、聞こえたりする
人)で、
私は彼女(Bちゃん)を信頼しているので、
「彼女がタイに行きたいと言うなら、行ったほうがいいんだろう」
という感じで受け止めていました。

実際、Bちゃんとのこれまの付き合いのなかで、不思議なことがたくさん
ありました。
たとえば昨年6月のドバイ旅行について、
出版社から依頼がある少し前に、
「帆帆ちゃん、もうすぐ、これまで行ったことのない王族の国から
仕事のオファーが来るよ。」
と突然言われ、その後本当にドバイの旅行本の話が来て……
行ってみたら、現地で王族たちと会ったのでした。
今振り返っても、イスラムの文化で、
外国の女性と気楽に会うことすらしない人たち、
しかも王族と、よく私が会うことになったなあ、という不思議な流れでし
た。

(詳しくは「出逢う力」(宝島社)へ)
http://www.amazon.co.jp/dp/480024403X


Bちゃんとは、ほかにも、「へ~!」とびっくりすることがいろいろあっ
たのと(笑)、
なによりも、Bちゃんの人柄が好き、面白い。
まあ、これは相性もありますよね。
とにかく、そういう大好きな友人たちで、
これまでもいろんな場所に旅してきたので、
そろそろまた外に行きたいなあ、と思っていたのでした。

続きはご登録のうえ、お楽しみください。

初月無料で読めます!


  • 0001674671
  • 2018/07/09
  • 毎週 月曜日(祝祭日・年末年始を除く)