メルマガ登録

心の悩みをストレッチ!「悩み相談」Q&A

  1. 生活情報
  2. こころ
  3. カウンセリング
☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:☆:;:

心の悩みをストレッチ!「悩み相談」Q&A

○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:○:;:

はじめまして!
「幸せな人間関係を築く」心理カウンセラーの前田泰章です。

僕のカウンセリングを受けて頂いた方は、はじめましてじゃないですね。

今回、「まぐまぐ!」さんとご縁があり、このような有料メルマガを
発行させていただくことになりました。

2010年から発行しているメルマガ
「心の悩みをストレッチ!人間関係がラクになるコツ」では、
人間関係改善のコツを週1回ひたすら発信してきました。

できるだけお役に立てそうな情報を自分なりに発信してきたつもりです。

ですが、一方通行でしたので、本当にお役に立てているのか不安でした。

そんなことを考えているときにお声がけをいただいたのがこの企画です。

このメルマガでは、みなさまの
「他人にとってはささいなことかもしれないけれど、自分にとっては
大きな悩み」
をお寄せいただき、その悩みに僕が回答していきます。

「悩みを打ち明けるのは抵抗がある」という方も、読むだけで解決の
糸口が見つかる内容にしたいなあと、思います。

僕のカウンセリングを受けてくださった方は、
カウンセリングがどんなものか、心理療法がどんなものか、
おおよそご理解頂けていると思います。

ただ、日本ではカウンセリングや心理療法で「何ができるのか」知られ
ていないのが現状です。

なので、少しでもそのことを知ってもらうきっかけにしてもらえれば
嬉しいです。

また、ここ数年は、ほぼ休みなくカウンセリングをさせて頂いていますが、
クライエント(相談者)さんには、他のクライエントがどんな悩みを抱え、
どうなったのかというのは、あまり語ってきませんでした。

このメルマガを読むことで、
僕がお伝えしてきたことの再確認になると思いますし、
新たな気づきがあるかもしれません。

今後、多少変わるかもしれませんが、
毎回こういった感じのコンテンツを配信していきます。


<目次>
【1】Q&Aお悩み相談の回答
【2】カウンセリングのよくある質問
【3】Q&A悩み・質問ルール
【4】お知らせ


-----------------------------------------
【1】Q&Aお悩み相談の回答
-----------------------------------------

相談内容:「自信が持てなくなってしまいました」

投稿者:ココロさん(埼玉県・30代・女性)


Q: 主婦業のかたわらパートを週3回しています。初めての接客業です。
今までとは違った業種ということもあり、仕事になかなか慣れません。

毎回同じような失敗ばかりを繰り返してしまい、ベテランのパートさんに
怒られてしまいます。

怒られると何もかもがイヤになり、自信がなくなってしまいます。

どうすれば自信を取り戻せるようになりますか?




A: ココロさん初めまして!
「心理カウンセラー/問題解決セラピスト」の前田泰章です。
投稿頂きありがとうございました。

違った業種に挑戦するのは勇気のいることです。素晴らしい!
人は今までとは違った行動をすると、感じ方はそれぞれですが、
多少の痛みが生じますからね。

「自信が持てなくなってしまった」というご相談は、
カウンセリングをしていて非常に多いお悩みです。

今まで自信を持って生活していた方でも、
何かのきっかけで自信をなくしたというケースは増えています。

まずはじめに、「自信がなくなった」という心理的な状態を
考えてみたいと思います。

「自信がなくなった」ということは、以前、自信を持てていた時期が
「あった」ということです。

そうでなければ、自信が「ない」ということは分からないはずなのです。

全てのものには必ず二面性があります。

たとえば、「美しい」と「汚い」は、別々にあるわけではありません。

美しいと感じるは、汚いものがあるからこそ、
「美しい」と感じられるわけです。

善悪だってそうですね。
「善」は「悪」があるから、善だと感じられます。

自信におきかえてもそうです「自信がある」というのも、
「自信が無い」があるからこそ、「自信がある」と分かるわけで、
お互いに片一方だけというのはありえないんです。

ココロさんに、自信を持てていた時期が過去にあったという事実。
そこに自信を持つためのヒントが隠されています。


次に自信について知っておきたいことは、自信とは、
精神的な状態のことです。

分かりやすく言えば、「心の感覚」です。「気分」とも言えます。

「心の感覚」を考えや気持ちだけで変えるのは難しいのです。

たとえば、「自信を持つぞ!」と強く願ったところで自信を持つことは
難しいですよね。

もしこれが出来たら、世の中の人全てが自信を持つことができます。

では、自信という精神的な状態(心の感覚)を持つには、
どうすればいいのでしょうか?

精神的な自信を実感できるには、そこには必ず自信を持っている
「行動や習慣」があります。

つまり、本当の自信を感じるためには、
「行動や習慣」を見直す必要があるのです。

では、どんな風に「行動や習慣」を見直せばいいのか?
その一つをココロさんにご紹介しましょう。

それは、
「過去を振り返り、自信が持てていた状態と、今の自信が持てていない
状態の違いを探してみる」という方法です。

そこでのココロさんが、どんな行動や習慣、言葉遣いをしていたのかを
探ってみるのです。

そして、それを紙に書き出してみます。

たとえば、「元気にあいさつしていた」「仕事を家に持ち帰っていなかった」
「デスクが整理整頓されていた」「絶好調!」を連発していた。

など、どんな小さなことでもいいのです。

まずは、紙に書き出してみます。

そして、今のココロさんに「無理なく簡単に」できることを始めてみます。

一度できたことであれば、抵抗なくできることが1つくらい見つかるかも
しれません。

だからといって、今現在、とても苦しいというのであれば、
無理して行動を起こす必要はありません。

人が行動を起こすのはタイミングも大切です。
「行動や気分」には必ず波がありますからね。

知識として頭の片隅においておき、「タイミングがきたら動こうかな」
ぐらいの心持ちでいいでしょう。

今のココロさんの状態は、仕事に意識が向かいすぎているので、
意識を意識的に仕事以外のことに向けてもいいかもしれません。


ある女性教師は、自信が持てていた時期に、
週2回ジョギングをしていたことがわかりました。

そこで、週1回からジョギングをやり始めたところ、
日常生活にめりはりができ、子供との関係もうまくいきはじめ、
自信を取り戻していきました。

どんな小さなことでもいいのです。 

「自信を持てていた過去の自分」がどんなことをしていたのかを探り、
それを始めてみる。

大きな変化を求めようとすると、大きなエネルギーが必要ですが、
小さな変化であれば、小さなエネルギーでいいわけです。

小さな変化を積み重ねていくことで、
それがいずれ大きな変化へとなっていくのです。

いかかでしかたか?ココロさん。

この回答を読んで、「全て解決!」ということにはならないでしょうけど、
ココロさんが「いい方向に進む」きっかけにして頂ければ嬉しいです。



-------------------------------------------
【2】カウンセリングのよくある質問
-------------------------------------------

Q:カウンセリングを受けて本当によくなりますか?


A:全てのクライエント(相談者)さんを、「完全に治った」
と感じるまでカウンセリングしているわけではありませんが、
約8割のクライエントさんが「さまざまな気づき」、「新たな発見」
があり、自分らしさを実感されたり、希望を持って人生を歩むきっかけを
つかんでいます。

残念ながら、私の力不足もあり、お役に立てなかった約2割の方には
大変申し訳なく思っております。

約2割の内訳ですが、1割が統合失調症などの症状が強く表れている方、
1割が自分の意思で受診されていない方、となっています。

統合失調症などの精神疾患はお薬での治療がまず必要で、
ある程度症状がおさまった段階でカウンセリングをされた方が
よろしいかと。

自分の意思で受診されていない方というのは、
例えば、「親に行けと言われたから、しかたなく」とか、

「盗撮などの行為を犯してしまい、反省しているという姿勢を警察に
見せなければならないと弁護士に言われて、とりあえず受けにきた」
とか。

中でも、「特に悩みはない」と言い切られてしまう人のお役に立つこと
はできません。


僕は預言者でもなければ、特別な能力を持っている人間でもありません。

ですが、「本当によくなりますか?」というご質問には、
「よくなりたいけど、よくならなかったらどうしよう」
という不安のお気持ちがあるからだと思います。

そのお気持ちがある時点で、自主的に受けようとしているわけです。

なので、大丈夫です!

今まで治らなかったのは、治す方法を知らなかっただけ。

治す方法さえ知ることができれば、いい方向に動き出します。



-------------------------------------
【3】Q&A悩み・質問のルール
-------------------------------------

◆悩み・質問はお一人一問。悩みの内容は600文字以内で、できるだけ詳しく
具体的に、エピソードなども交えて教えて頂けるとより答えやすくなります。

◆悩み・質問は、 メルマガ登録後返信されるか、専用のフォームをご用意
する予定です。また、登録後、●●●●@ksh.biglobe.ne.jpのメルアドを
ご案内いたします。

◆メルマガにはプライバシーに十分配慮して掲載します。

◆いただいた悩み・質問は、コラム・雑誌・書籍に掲載される可能性があり
ます。また、内容によってはインタビューをお願いする場合もあります。

◆内容によっては掲載できない場合もございます。



------------
★例えばこんな悩み・質問にお答えします!★

・仕事に行くのが苦痛。ネガティブにしか考えられなくなっている自分が嫌。
昔はこんな感じではなかったのに。(30代男性)

・子どもを強くしかりすぎてしまい、自己嫌悪に陥る。感情のコントロールが
苦手。(20代女性)

・カウンセラーを副業にしたい。養成講座で勉強はした。でも、何から手を
つけたらいいのかわからない。(40代女性)
------------


★内容★
お悩み相談をされる方は、下記の質問事項を参考にしてみてください。

(1)お名前、性別、年齢 (ニックネーム、イニシャル可)
(2)現在のお住まい(埼玉県、大阪府、東京都、○○県・・・)
(3)ご職業(会社員、主婦、フリーター、大学生、・・・)
(4)家族構成をお答できる範囲で教えてください。
(5)いま、具体的にどのような問題、お悩み、ご不安がありますか?
  または、今一番解決したい問題はなんでしょう?

●お寄せいただいた悩み・質問は全て拝見させて頂きますが、重要性の
高い悩みから回答します。

●お名前はニックネームかイニシャルで掲載します。本名を教えて頂い
たとしても、掲載することはござません。

●前田のカウンセリングを受けたことのある方は一言添えて頂けると
嬉しいです。本名は掲載しませんのでご安心ください。

以上のことをご確認のうえ、お送りください。



----------------------------
【4】お知らせ
----------------------------

カウンセリング、ワークショップ、出版・連載情報などの予定を
お知らせします。

「心のストレッチルーム」公式ホームページ
http://www.kokoro-str.jp/

それでは、ご縁のある方との「出会いや繋がり」を楽しみにしています!

初月無料で読めます!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆
【ホームページ】 http://www.kokoro-str.jp/
【ツイッター】 https://twitter.com/kokorosut
 ☆発行責任者:前田 泰章

 copyright(c)2010-心のストレッチルームAll Rights Reserved
☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★


  • 0001683037
  • 2018/05/16
  • 毎週 水曜日(年末年始を除く)