まぐまぐトップページへ まぐまぐちゃん
愛されるメルマガのつくり方 人気発行者さんに学ぶ読者獲得のヒント
第10回
ドロップシッピングではじめるネットショップ
『ビジネス芸術化を提唱する無料機関紙。平成・進化論。』
鮒谷周史さん
広告主から依頼を受け、ご自身のメルマガにドロップシッピング広告を掲載している鮒谷さん。今回はドロップシッピングの魅力について、教えていただきました。

こんにちは、メルマガ「平成・進化論。」を発行している鮒谷です。今回は、最近話題の「ドロップシッピング」についてです。

「ドロップシッピング」については、メルマガを発行されている方であればすでにご存知の方も多いかと思いますが、「アフィリエイト」の次に来るビジネスモデルとして注目を集めています。

わたしも皆さまと同様、メルマガを書かせていただいており、毎日多くのクライアント様から広告を出していただいています。なかでも最近目立つのがドロッ プシッピングを活用したクライアントさん。

たとえば、Webサイト「nostylenolife」を運営する井野孝紀さんは、サイト立ち上げ後わずか3ヶ月で、月商200万円、月収100万円以上を実現し、一躍カリスマ的存在になりました。

井野さんが成功された要因はいくつかあるかとおもいますが、一番は、告知する商品を、掲載するメールマガジン(『平成・進化論。』)の読者層に合わせたこと。

そして単なる商品スペックを案内するのではなく、実際にその商品を利用した情景が目に浮かび、使用感が感じられるような、そんな五感に訴えかけるコピーライティングを駆使されていたことも大きいかと思います。

それ以外にも、見てすぐに「おっ!」と思っていただくために大きめの写真を掲載し、詳細な内容についてさらに詳しく知りたい、という興味を引き起こさせるように努められていたそうです。

ドロップシッピングの特徴としては、

  • 自分で値付けできる(=利益を決められる。アフィリエイトの数十倍の利益も可能)
  • アフィリエイトと違って、購入者にアプローチすることができる
  • 利用は一切無料。在庫も持たずにノーリスクで運営できる

などの利点が挙げられ、大きな可能性を持つ新しいビジネスです。

「興味あるけど、どうやって取り組めばいいの?」というご質問も聞こえてきそうです。実は、メールマガジンを発行されているみなさんであれば、みなさんのメールマガジン上で、いますぐドロップシッピングを始めることができるのです。

まぐまぐドロップシッピング」を活用すれば、面倒な作業は一切不要。メールマガジンを配信されている方であれば、登録に5分もかからず開始することができます。お申し込み後、半日以内にメールマガジンから利益をあげることも難しくなさそうですね。実際にドロップシッピングでお小遣い稼ぎをされている発行者さんも多数出ているようです。

まだ始められていない発行者さんは、これを機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▼ 鮒谷さんのメルマガでドロップシッピングの事例をチェック! ▼
ビジネス芸術化を提唱する無料機関紙。平成・進化論。
テレビ雑誌等のマスコミからの取材多数。【まぐまぐ読者数日本一(22万人超)】かけ算思考で仕事を加速させ、ビジネスの芸術化を推奨するベストセラー「仕事は、かけ算」発行者の公式メルマガ。「一生懸命頑張らないために一生懸命考えた」方程式を日刊でお届けする機関紙。

発行周期 日刊(キモ部分は10秒で読める) メルマガID 0000114948 バックナンバー すべて公開
メールアドレス:


バックナンバー