Mail Magazine Back Number

バックナンバー

今井亮一の裁判傍聴バカ一代のバックナンバーを、1ヶ月ごとに購入することができます。
過去に配信された号を読みたい方はこちらからお買い求めください。

今井亮一の裁判傍聴バカ一代バックナンバーリスト

2019年02月
  • 2019/02/28 第2222号 警察官が被留置者の金を盗んだ、匿名報道とする合理的理由は?

    警察署の留置場担当の警察官が、被留置者の金を盗んだという「窃盗」を傍聴した。被告人氏名でネット検索したがノーヒット。裁判に出てきた文言で検索したらヒットあり。匿名報道だったのだ。職務上の犯行で懲戒処分に相当するのに、なぜ匿名報道なのか。  プラス、菊川怜さんの夫が被告となった民事裁判の、意外な判決。

  • 2019/02/26 第2221号 弁護士に対する大量懲戒請求、反撃の民事裁判を傍聴した!

    何かでネット検索するうち「「余命※ななこ」に天誅!余命三年時事日記の嘘とワナを暴く。」というのを発見。例の大量懲戒請求に対し弁護士が起こした民事裁判の、期日がたくさん書かれていた。お~、と思って手帳にメモ。ちょうど都合のよい期日を傍聴してみた…。

  • 2019/02/23 第2220号 妊婦によるサブレット詐欺、正義の年配者による交通トラブル

    逮捕を恐れて夫とともに各地を転々、仙台に流れ着き、ネットの掲示板を利用、東京都心部のマンションを格安で貸すからと家賃(7カ月分)名目で33万6千円を詐取。同種服役前科があり実刑確実。なのに妊娠する(させる)って、そんな親から生まれてくる子もいるのだ。  プラス、あおり運転にも共通しそうな「正義モンスター」の事件。

  • 2019/02/21 第2219号 万引き病に逆転執行猶予、でも判決理由を信じちゃダメですぞ!

    高齢女性の万引きが続々と出てくる。原判決は「窃盗」では珍しい一部執行猶予。そして控訴審の判決は逆転全部執行猶予。要するに刑務所へ行かずに済んだわけだ。裁判長はもっともらしい理由を述べたが、しかしそれは白々しいウソだと私は…。

  • 2019/02/19 第2218号 住居侵入、強制性交等未遂、「認知のゆがみ」の典型例か

    深夜、自転車の女性を尾行。女性がコンビニに入ると自転車の空気を抜いて待ち伏せた。外へ怪しいと気づいた女性が店内へ戻ると、今度は自転車を店裏へ隠し…。別の女性宅へ押し入った事件については「胸をもんで逃げようと思った。セックスはしないと決めていた」と弁解し…。

  • 2019/02/16 第2217号 強情そうな万引きお婆ちゃん、ひどい手抜きの弁護人

    クレプトマニアと診断されたが本人は治療の必要を感じず、「いっぱい商品が積んであるんだから自分1人が万引きしてもいいと思った」旨をきっぱり述べるのだった。弁護人は、どう転んでも実刑、形だけ整えればいいと思ったか…。

  • 2019/02/14 第2216号 放火無罪で大報道されたあの男は、刑務所で女性下着の夢をみるのか

    最高裁までいって放火無罪が確定した男が、釈放後に下着盗でまた東京地裁の法廷へ出てきた。実刑判決を食らい服役、出所後にまたショーツ3枚を盗んだとされ…。真っ向否認で争ったが、また実刑判決。手錠・腰縄につながれ粛々と法廷を出ていった。

  • 2019/02/12 第2215号 「ヤクザ弁護士」の担当事件、ビシッとした男らで傍聴席は埋まり

    「ヤクザ弁護士」という呼称は過去に検察官から聞いた。その担当事件を連続2件傍聴。うち「東京都暴力団排除条例違反」の被告人はだいぶ大物なのか、52席の傍聴席のほとんどを組員らしき男たちが埋めた。私はじろじろ見られ…。

  • 2019/02/09 第2214号 認知症の事実に一切触れず実刑、だってこれは裁判だから

    「前頭側頭型認知症」という特殊な認知症がある。82歳のお婆ちゃんは、前刑の犯行も今回の犯行も、また法廷での様子も、ばりばりその認知症をうかがわせる。しかし日本の刑事裁判は「病気のせいで万引き」を認めない。世間が知らない裁判の日常だ。

  • 2019/02/07 第2213号 元同僚の女性宅へ度々侵入、目的は下着で「自慰行為」

    前科なし。こんなの執行猶予に決まってる。なのに切れ者風の弁護人はあらゆることを被告人に有利に力強く主張するのだった。こういう弁護が被告人をして「あそうか、俺がやったことはそんなに悪くなかったんだ」と思わせ、再犯につながるってこと、あるのでは?

  • 2019/02/05 第2212号 よくある道交法違反、犯人隠避等の裏に、まさかのとんでも事件が!

    オービスの身代わり出頭の事件はときどきあるが、本件は無免許運転者への車両提供罪、の隠避だった。珍しい。そうして、その裏にとんでもない事件が隠れていた! 閉廷後に起こったことは…!

  • 2019/02/02 第2211号 新型オービス、たぶん本邦初の裁判、探して狙って傍聴しました!

    苦労して見つけましたょ、新型オービスのうちセンシス社の固定式による速度違反の、否認事件を! たぶん本邦初の裁判だ。検察官の立証予定は気合い全開。2013年から新型オービスを追い続けてきた私は大興奮し…!

今井亮一の裁判傍聴バカ一代

バックナンバーリスト