Mail Magazine Back Number

バックナンバー

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾のバックナンバーを、1ヶ月ごとに購入することができます。
過去に配信された号を読みたい方はこちらからお買い求めください。

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾バックナンバーリスト

2017年12月
  • 2017/12/19 融資審査の本音塾 第136回:事業性評価の概要、項目、融資へ繋げる方法

    銀行は、信用保証制度へ過度に依存して、『 事業性評価融資 』や融資の期中管理・経営支援への対応が、疎かになっている、との指摘があります。

    今回のメルマガは、今後は、無担保・無保証のプロパー融資が、銀行に、求められることが増えていくことが予想されることから、

    ■ 事業性評価の概要、項目、融資へ繋げる方法 ■

    元銀行融資審査課長で、事業資金の融資審査に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    事業性評価のポイントが理解でき、無担保・無保証で借入することに役立ちます。


    【 目次 】

    1.事業性評価の概要について

    2.事業性評価の項目(評価シート)には、何が必要なのか?

    3.事業性評価を融資に繋げる方法とは?

  • 2017/12/05 融資審査の本音塾 第135回:信用保証制度改正のポイントと、これからの資金調達方法

    2017年6月の第193回通常国会において、信用保証制度を定める中小企業信用保険法の改正案が、可決され、2018年4月1日より、施行されます。

    今回のメルマガは、中小企業は、保証協会の利用頻度が高いので、

    ■ 信用保証制度改正のポイントと、これからの資金調達方法 ■

    元銀行融資審査課長で、豊富な資金調達支援実績がある、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    信用保証制度改正のポイントが理解でき、今後の資金調達方法を準備することに役立ちます。


    【 目次 】

    1.信用保証制度改正の背景とは?

    2.信用保証制度改正のポイントとは?

    3.信用保証制度改正による、これからの資金調達方法とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年11月
  • 2017/11/21 融資審査の本音塾 第134回:中小企業には、メインバンクは必要ないのか?

    銀行との融資取引については、ネットで、様々な情報が溢れています。
    なかには、間違った情報を堂々と公開したり、メルマガを配信している事例も、散見されます。

    銀行対策.comには、そういう情報を読んで、不安になって、お問合せをしてくる方が、多くいます。

    今回のメルマガは、そのような事例のうち、

    ■ 中小企業には、メインバンクは必要ないのか? ■

    元銀行融資審査課長で、上手な融資取引をアドバイスする、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    上手に銀行と融資取引をして、資金繰りを安定させることに役立ちます。


    【 目次 】

    1.メインバンク制に頼ったら、中小企業は潰されるのか?

    2.メインバンクの横暴が始まっており、危険なのか?

    3.中小企業には、メインバンクは必要ないのか?

  • 2017/11/07 融資審査の本音塾 第133回:元金据え置き返済とリスケ(返済猶予・条件変更)との違いとは?

    設備資金やアパートローンを借入したいという方から、自己資金は十分にあり、支払利息を抑えたいのに、銀行から、元金返済の据え置きを勧められている

    という、相談がありますので、今回のメルマガは、

    ■ 元金据え置き返済とリスケ(返済猶予・条件変更)との違いとは? ■

    元銀行融資審査課長で、銀行の内情に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    返済に関する銀行の考え方が理解でき、余裕を持った資金繰りとすることに役立ちます。


    【 目次 】

    1.元金据え置き返済とは?どういうケースで認められるのか?

    2.元金据え置き返済とリスケ(返済猶予・条件変更)との違いとは?

    3.銀行員から、元金据え置き返済を勧められた場合、どのように判断すれば良いのか?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年10月
  • 2017/10/17 融資審査の本音塾 第132回:仕入支払サイトを短縮する資金は、借入できますか?

    仕入先から、支払を早くしてもらえれば、値引きをするとの提案がありました。

    しかし、仕入資金の支払いを早くするための資金が不足しています。

    という相談がありますので、今回のメルマガは、

    ■ 仕入支払サイトを短縮する資金は、借入できますか? ■

    元銀行融資審査課長で、運転資金借入をサポートする、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    仕入支払サイトの短縮による、収支改善と、そのための運転資金を借入することに役立ちます。


    【 目次 】

    1.仕入支払サイトの短縮を要請された場合の注意点とは?

    2.支払サイトの短縮による、融資の引き出し方とは?

    3.収支改善のために、自社から、支払サイトを短縮するための資金を借入できますか?

  • 2017/10/03 融資審査の本音塾 第131回:複数の銀行と融資取引をしている場合、上手な運転資金の申込み方法とは?

    2か月くらい先に、運転資金が、5000万円必要となりそうです。

    現在、複数の銀行と融資取引をしていますが、どの銀行へ申し込めば良いでしょうか?

    という相談がありましたので、今回のメルマガは、

    ■ 複数の銀行と融資取引をしている場合、上手な運転資金の申込み方法とは? ■

    元銀行融資審査課長で、上手に運転資金を借りる方法をサポートする、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    上手に、運転資金を借りる方法が理解でき、安定した資金調達をすることに役立ちます。


    【 目次 】

    1.運転資金が必要となった場合、資金使途を検証しましょう!

    2.運転資金の資金使途を把握する方法とは?

    3.複数の銀行と融資取引をしている場合、上手な運転資金の申込み方法とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年09月
  • 2017/09/19 融資審査の本音塾 第130回:リスケ(返済猶予)後、最終返済日には、一括返済をしなければいけないのか?

    リスケ(返済猶予)をしたところ、最終返済金額が、多額となっていて、一括返済するのは、無理ですが、どうすれば良いのでしょうか?

    という相談がありましたので、今回のメルマガは、

    ■ リスケ(返済猶予)後、最終返済日には、一括返済をしなければいけないのか? ■

    元銀行融資審査課長で、資金繰り改善のためのリスケ交渉に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    リスケ(返済猶予)後の返済の不安が解消し、安心して、経営改善に集中することに役立ちます。


    【 目次 】

    1.リスケ(返済猶予)をする場合、リスケ終了後の返済は、どうなるのか?

    2.リスケ(返済猶予)後、最終返済日には、一括返済をしなければいけないのか?

    3.リスケ(返済猶予)について、あるいは、リスケ終了後について、良くある質問

  • 2017/09/05 融資審査の本音塾 第129回:税金を滞納して、借入できない場合の対処方法とは?

    お金を借りようとして、銀行へ相談しても、『 税金の滞納を理由として、融資を断られた 』『 資金繰りは好転するのに、銀行は分かってくれない 』という、相談があります。

    今回のメルマガは、

    ■ 税金を滞納して、借入できない場合の対処方法とは? ■

    元銀行融資審査課長で、多くの資金調達を成功させた、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    税金を滞納している場合でも、お金を借りる方法について理解でき、今後の銀行対策に役立ちます。


    【 目次 】

    1.税金を滞納していると、どうして融資を断られるのか?

    2.税金を滞納して、借入できない場合の対処方法とは?

    3.今回の対処方法をする場合の注意点

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年08月
  • 2017/08/15 融資審査の本音塾 第128回:リスケ(返済猶予)の銀行交渉を成功させるポイントとは?

    資金繰りが厳しくなった場合には、無理に借入返済を継続するのではなく、リスケ(返済猶予)という方法があります。


    今回のメルマガは、怖がらずに、融資取引銀行に、金融支援を要請するために、

    ■ リスケ(返済猶予)の銀行交渉を成功させるポイントとは? ■

    元銀行融資審査課長で、多くのリスケ(返済猶予)交渉を成功させた、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    銀行と、効果的に、リスケ(返済猶予)交渉をする方法が学べ、資金繰り改善に役立ちます。


    【 目次 】

    1.リスケ(返済猶予)の銀行交渉をする前に、準備することとは?

    2.リスケ(返済猶予)の銀行交渉の効果的な進め方とは?

    3.その他、リスケ(返済猶予)の銀行交渉を成功させるポイントとは?

  • 2017/08/01 融資審査の本音塾 第127回:融資の借入期間は、どのように決まるのか?

    お金を借りる際に、資金繰りを考えると、できるだけ長い借入期間で、毎月の返済額を軽減したい、と、融資取引銀行と交渉しても、思うようにならない、という、相談があります。

    今回のメルマガは、

    ■ 融資の借入期間は、どのように決まるのか? ■

    元銀行融資審査課長で、他を圧倒する融資審査経験を持つ、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    事業資金の融資期間が、どのように決まるのか?理解でき、今後の資金調達や銀行交渉に役立ちます。


    【 目次 】

    1.融資の借入期間の決まり方とは?基本的な考え方の解説

    2.設備資金の借入期間の決まり方とは?

    3.運転資金の借入期間の決まり方とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年07月
  • 2017/07/18 融資審査の本音塾 第126回:融資取引銀行とケンカをしないで、不満を解消する方法

    お金を借りている銀行とは、長い期間のお付き合いとなりますので、時には、不満が生じることもありますが、ケンカ腰で、交渉しようとしても、それで不満が解決するのは、稀です。

    今回のメルマガでは、

    ■ 融資取引銀行とケンカをしないで、不満を解消する方法 ■

    元銀行融資審査課長で、融資審査や銀行の内情に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    融資取引銀行への不満がある場合に、どのようにすれば良いのか理解でき、今後の融資取引に役立ちます。


    【 目次 】

    1.融資取引銀行への不満が生じた理由は、何なのでしょうか?

    2.銀行側に原因がありそうなケースで、不満を解消する方法とは?

    3.お金を借りている側に原因がありそうなケースで、不満を解消する方法とは?

  • 2017/07/04 融資審査の本音塾 第125回:金融検査マニュアルが廃止されると、借りやすくなるのか?

    金融行政の流れのうちのひとつとして、金融庁は、金融検査マニュアルを廃止することを検討しています。

    金融検査マニュアルが廃止されると、銀行は貸しやすくなる、という声もありますが、本当のところは、どうなのでしょうか?

    今回のメルマガでは、

    ■ 金融検査マニュアルが廃止されると、借りやすくなるのか? ■

    元銀行融資審査課長で、金融行政の情報や融資審査内情に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    金融検査マニュアルの廃止に向けた金融行政の動きと、融資情勢予測を把握し、今後の融資取引に役立ちます。


    【 目次 】

    1.金融検査マニュアルとは、どのようなものなのか?

    2.金融検査マニュアルは、廃止され、銀行は貸しやすくなるのか?

    3.金融検査マニュアルの廃止後の融資情勢の予測

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年06月
  • 2017/06/20 融資審査の本音塾 第124回:民法改正が、銀行融資に与える影響やポイントの考察

    120年ぶりに大改正が行われる、民法は、2020年6月2日までに施行される予定ですが、事業経営においては、それほど時間があるとは言えません。

    今回のメルマガでは、

    ■ 民法改正が、銀行融資に与える影響やポイントの考察 ■

    元銀行融資審査課長で、金融情勢や融資審査内情に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    融資に影響しそうな民法改正のポイントを学び、今から、融資対策の準備をすることに役立ちます。


    【 目次 】

    1.民法改正による、連帯保証人制度の変更点と、融資への影響について

    2.不動産賃貸における、民法改正のポイントと、融資への影響について

    3.民法改正に備え、融資対策のために、今から、準備していくこととは?

  • 2017/06/06 融資審査の本音塾 第123回:資金繰りが厳しくなった場合、銀行交渉で、できることとは?

    資金繰りが厳しくなった場合に、借入をするのが良いのか?リスケ(返済猶予)での資金繰り改善が良いのか?悩む、社長さんがいます。

    今回のメルマガでは、

    ■ 資金繰りが厳しくなった場合、銀行交渉で、できることとは? ■

    元銀行融資審査課長で、事業資金の資金調達・資金繰り改善に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    資金繰りが厳しい場合に、どのような順序で準備し、銀行交渉をすれば良いのか?という、経営判断に役立ちます。


    【 目次 】

    1.資金繰りが厳しくなった、理由は、何なのか?

    2.資金繰りが厳しくなった場合は、【 支払の優先順位 】を付けること

    3.資金繰りが厳しくなった場合、銀行との交渉方法とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年05月
  • 2017/05/16 融資審査の本音塾 第122回:事業承継をする際に、前社長、現社長の連帯保証は、どうなるのか?

    経営者保証に関するガイドラインが公表され、事業承継時の前社長・新社長の連帯保証でも、事例が出てきています。

    今回のメルマガでは、

    ■ 事業承継をする際に、前社長、現社長の連帯保証は、どうなるのか? ■

    元銀行融資審査課長で、経営者保証に関するガイドラインに精通した、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    事業承継時の経営者保証について学べ、経営者保証で、銀行と交渉するために役立ちます。


    【 目次 】

    1.経営者保証に関するガイドラインは、中小零細企業でも対応してもらえるのか?

    2.息子が新社長になるケースで、父親である前社長の連帯保証を解除できた事例

    3.事業承継時に、前社長の保証を解除、新社長も保証人にならなかった事例

  • 2017/05/02 融資審査の本音塾 第121回:AI(人工知能)で、事業資金の融資審査は変わるのか?

    最近、よく耳にする、AI(人工知能)で、事業資金の融資審査をするという試みが、金融機関で始まっています。

    今回のメルマガでは、

    ■ AI(人工知能)で、事業資金の融資審査は変わるのか? ■

    元銀行融資審査課長で、融資審査に精通した、銀行対策・資金調達コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    銀行の融資審査の動向が把握でき、今後の円滑な資金調達のために役立ちます。


    【 目次 】

    1.AI(人工知能)を活用した、融資審査の現状

    2.AI(人工知能)で、事業資金の融資審査は変わるのか?

    3.金融機関のAI(人工知能)活用に備えるための注意点とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年04月
  • 2017/04/18 融資審査の本音塾 第120回:今後、アパートローンは借りにくくなるのか?対策はあるのか?

    銀行の2016年の不動産向け融資が、12兆円超と、過去最高を記録し、プチバブルとも言えるような状況により、金融庁や日銀が、アパートローンに対して、対応に乗り出すというニュースがあります。

    今回のメルマガでは、このような報道から、相談の多い、

    ■ 今後、アパートローンは借りにくくなるのか?対策はあるのか? ■

    元銀行融資審査課長で、融資審査に精通した、銀行対策・資金調達コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    アパートローン・不動産向け融資の現状が把握でき、今後の借入のために役立ちます。


    【 目次 】

    1.金融機関の2016年の不動産向け融資が、過去最高を記録した理由は?

    2.アパートローンを主とした、不動産向け融資の動向予想は?

    3.今後、アパートローンなど不動産向け融資を受けるための対策とは?

  • 2017/04/04 融資審査の本音塾 第119回:効果的な決算説明の手順と銀行から情報を聞き出す方法

    4月になると、3月決算の企業の経営者の方から、

    ・今度の決算書が出来上がる前に、銀行対策として準備しておくこと

    ・銀行に対して、決算説明をどのようにしたら、効果的なのか?

    などの相談が、多くなります。

    今回のメルマガでは、

    ■ 効果的な決算説明の手順と銀行から情報を聞き出す方法 ■

    元銀行融資審査課長で、圧倒的な資金調達サポート実績のある、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    効果的な決算説明をする方法と手順が分かり、銀行から情報を引き出し、スムーズに、借入をするために役立ちます。


    【 目次 】

    1.融資取引銀行に決算説明をする、必要があるのか?

    2.効果的な決算説明をするための手順とは?

    3.決算説明をした時に、銀行から情報を聞き出す方法とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年03月
  • 2017/03/21 融資審査の本音塾 第118回:技術力やサービス内容を評価してもらい融資を受けるための方法

    事業性を評価して、担保や保証に頼らない融資で、資金供給をするように、ということが、さかんに、言われていますが。。。

    銀行は、なかなか、技術力やサービス内容を評価してくれない、理解してくれない、という声があります。

    今回のメルマガでは、

    ■ 技術力やサービス内容を評価してもらい融資を受けるための方法 ■

    元銀行融資審査課長で、金融機関の融資事情に精通した、資金調達コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    銀行に、自社の技術力やサービス内容を理解してもらい、資金調達に成功するために役立ちます。


    【 目次 】

    1.銀行の事業性評価には、限界があるのは、なぜか?

    2.技術力やサービス内容を評価してもらい融資を受けるための制度とは?

    3.知財ビジネス評価を受けるメリットとは?

  • 2017/03/07 融資審査の本音塾 第117回:資金繰り安定のために、バランス良く融資取引をする方法とは?

    最近、地方銀行の経営統合のニュースを良く目にします。

    銀行対策.comにも、今後の融資取引金融機関を見直したいという相談が、多く寄せられております。

    今回のメルマガでは、

    ■ 資金繰り安定のために、バランス良く融資取引をする方法とは? ■

    元銀行融資審査課長で、具体的な中小企業の銀行対策をアドバイスする、資金繰り改善コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    融資取引金融機関の目安が分かり、バランスの良い融資取引で、今後の資金繰り安定化に役立ちます。


    【 目次 】

    1.地域金融機関の経営統合の動向は、今後、どのようになるのか?

    2.資金繰り安定のために、バランス良く融資取引をするための準備とは?

    3.資金繰り安定のために、バランス良く融資取引をする方法とは?

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年02月
  • 2017/02/21 融資審査の本音塾 第116回:不採算部門から撤退する時の資金調達と既存借入への影響について

    中小企業でも、いくつかの事業をしていることがあり、不採算部門が、存在することがあります。

    不採算部門から撤退するにしても、撤退費用や今後の融資取引への影響が心配ですね。

    今回のメルマガは、

    ■ 不採算部門から撤退する時の資金調達と既存借入への影響について ■

    元銀行融資審査課長で、中小企業との融資取引に詳しい、銀行対策コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    業績回復のために事業の見直しを検討している経営者の参考となり、融資取引銀行との付き合い方に役立ちます。


    【 目次 】

    1.不採算部門からの撤退を考えた場合の事前準備とは?

    2.不採算部門からの撤退について、銀行に説明するタイミングとは?

    3.不採算部門の撤退費用を借入できるのか?既存借入への影響は?

  • 2017/02/07 融資審査の本音塾 第115回:銀行員からの信頼を勝ち取る話し方

    銀行対策.comに相談される、中小企業の経営者には、銀行と話をするのが苦手という方が、多くいます。

    今回のメルマガは、

    ■ 銀行員からの信頼を勝ち取る話し方 ■

    元銀行融資審査課長で、多くの融資サポート実績のある、資金調達コンサルタントが、解説します。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    銀行と話すことが苦手な経営者でも、銀行の担当者への話し方のポイントが理解でき、今後の融資取引に役立ちます。


    【 目次 】

    1.どうして、銀行の担当者との意思疎通が難しいのか?

    2.銀行員からの信頼を勝ち取る話し方=「数字」を活用して話す

    3.銀行員からの信頼を勝ち取る話し方=比較対象を作って話す

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾
2017年01月
  • 2017/01/17 融資審査の本音塾 第114回:商工中金の不正融資:お問合せや質問についての解説

    商工中金で、不正融資が発覚し、2017年1月6日に、続報がありました。

    今回のメルマガは、マスコミ各社やメルマガ読者の方々から、お問合せや質問がありましたので、

    ■ 商工中金の不正融資:お問合せや質問についての解説 ■

    元銀行融資審査課長で、金融機関の融資審査体制や融資施策に精通した、資金調達コンサルタントが、解説します。


    ※2017年1月は、月に1回の配信となるため、今回のメルマガには、無料相談の特典が付いています。


    【 今回のメルマガで、得られる効果 】

    商工中金の不正融資事例から、借りる側の防衛策なども理解でき、今後の融資取引に役立ちます。


    【 目次 】

    1.商工中金での不正融資の概要について

    2.商工中金での不正融資の背景や発覚経緯などの推察

    3.不正融資を避けるためや疑われないための自衛策などについて

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

バックナンバーリスト