Mail Magazine Back Number

バックナンバー

ふくしま式で文学・評論を読み解く!のバックナンバーを、1ヶ月ごとに購入することができます。
過去に配信された号を読みたい方はこちらからお買い求めください。

ふくしま式で文学・評論を読み解く!バックナンバーリスト

2019年08月
  • 2019/08/28 【ふくしま式】No.44「aでもbでもなくB」で書く逆説型短作文

    【1】「当たり前の対比」を脱するのが逆説!
       ◆「逆説型短作文・新バージョン」は、こうして生まれた

    【2】読めないならば書かせるべし!
       ◆〈具体〉から始め〈抽象〉で種明かしする
       ◆あなたは「応用」の選択肢を用意していますか?

    例文ピックアップ
    (例文2)
    【本当に頭を使う教科は、国語でも算数でもなく、実は体育だと言える。
     なぜなら、書いたり読んだりせず、頭の中で臨機応変に考えなければならない場面が多いからだ。】

ふくしま式で文学・評論を読み解く!
2019年07月
  • 2019/07/24 【ふくしま式】No.43 「目次主義」と「索引主義」を考える

    【1】「いつもの作業」がいつものようにできているか?
       ◆「目次」と「索引」はどう違うのか?
       ◆ノーベル賞・野依良治氏のインタビュー記事を読み解く

    【2】ノーベル賞受賞者の主張にも疑義を呈するべし!
       ◆「ググれば答えが見つかる」は本当か?

ふくしま式で文学・評論を読み解く!
2019年06月
  • 2019/06/26 【ふくしま式】No.42 比喩の言いかえ 5つの技術

    『ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集2[小学生版]』を活用して「言いかえる力」を磨く

    【1】「図書館は知識の宝庫だ」を言いかえる

    《言いかえの技術1》プラス・マイナス・ニュートラルを維持して言いかえる
    《言いかえの技術2》まず比喩のイメージを映像化し、次にそれを言語化する
    《言いかえの技術3》比喩の言いかえ問題では、比喩を残さないようにする

    【2】「辛口の意見が飛び交った」を言いかえる

    《言いかえの技術4》五感が働き出す言葉はまだ比喩。そのまま使わない
    《言いかえの技術5》言いかえるときはその言葉の反対語も同時にイメージする

ふくしま式で文学・評論を読み解く!
2019年05月
  • 2019/05/22 【ふくしま式】No.41 無機質な「整理」を乗り越え、有機的な「論理」を身につける

    ~ 内田樹氏の文章を読み解く ~

    【1】無機質な「整理」でつまずく子たち
       ◆相違点を問われたら、共通点は極力省いて答えるのがセオリー
       ◆2022年度から始まる高校「論理国語」は本当に「論理」的なのか?

    【2】「分かったようで分からない」箇所で立ち止まる能力
       ◆――部の前後だけ読めば答えられるという考えを捨てよ!
       ◆「読解の第一の作業」を忘れるなかれ!

ふくしま式で文学・評論を読み解く!
2019年04月
  • 2019/04/24 【ふくしま式】No.40 逆説に不可欠な3つのパーツが揃った文を探せ!

    ――河合隼雄『こころの処方箋』で言語技能を磨く(※)――
    22番【自立は依存によって裏づけられている】を読む(4ページ読み切り題材)

    ※今号はこれだけではなく、逆説型短作文なども扱っています。

    【1】ふくしま国語塾における逆説の授業の実例
       ◆逆説の基礎と応用を1授業に収めた小学生向け授業
       ◆逆説を根拠づける具体例を書かせる中高生向け授業

    【2】鉄則1「型を武器にせよ、そして自ら…」の意味を再認識させる
       ◆逆説に不可欠な3つのパーツが揃った文を探せ!
       ◆「時間の観点」を見逃すな!

ふくしま式で文学・評論を読み解く!
2019年03月
  • 2019/03/27 【ふくしま式】No.39 マンガという「非連続型テクスト」をいかにして教えるのか?

    ~『プチ哲学』(佐藤雅彦)を用いて記述力を磨く ~

    【1】“答え”のその先を考えさせるための「一手」とは?
       ◆難関校受験ではいかなる能力が求められるのか?
       ◆散漫になりがちな「具体例」を読み手にすっと理解させる方法!

    【2】真似できる技術、そして、根拠となる知識
       ◆模試を最大限に生かせていない子の「盲点」とは?
       ◆さらに上級を目指すための「逆説の逆説」に必要不可欠なものとは?

ふくしま式で文学・評論を読み解く!
2019年02月
  • 2019/02/27 【ふくしま式】No.38 骨太な国語力を身につけさせる授業のあり方

    ――河合隼雄『こころの処方箋』で言語技能を磨く――

    21番【ものごとは努力によって解決しない】を読む(4ページ読み切り題材)

    【1】骨太な国語力を身につけさせる授業のあり方
       ◆本当の国語力を育てるために不可欠な「問いかけ」とは?
       ◆世の多くの国語教師が行っているであろう授業プロセスの問題点
       ◆筆者が「努力」を否定する根拠はどこにあるのか?

    【2】本文のコピペに頼らない記述の力を手に入れる
       ◆「のである」の機能を活用して読み解く
       ◆この思考訓練が、正解への最短距離となる!

ふくしま式で文学・評論を読み解く!
2019年01月
  • 2019/01/30 【ふくしま式】No.37 その2:頻出パターン「逆説の理由を考えさせる問い」(センター試験2019分析等)

    【1】センター試験2019年第1問を読み解く(問2,3限定)
       ◆揺れ動く主張に戸惑う文章
       ◆言いかえ設問では「どのパーツを言いかえるべきなのか」を絞り込む!
       ◆頻出パターン:逆説の理由を考えさせる問い

    【2】今回の入試にきっと出る! 平成の次の時代を考察させる作文課題
       ◆ユーチューバー・eスポーツ選手は、なぜ職業と言えるのか?
       ◆逆説型短作文オリジナル課題集、一挙公開!

  • 2019/01/23 【ふくしま式】No.37 その1:最新刊『一文力』内容紹介!

    今月(No.37)は、2回に分けてお送りします。
    まず今回は、2/7の発売に向けて目下追い込み中の最新刊の内容紹介です。
    『ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集[一文力編]』(福嶋隆史著/大和出版)

ふくしま式で文学・評論を読み解く!

バックナンバーリスト