メールマガジンカテゴリ分類 (2021/01/15 04:13:03 更新)
  1. スポーツ・アウトドア

  2. 野球

PR

{{ ad.magazine.title }}

ID: {{ ad.magazine.idView}} 価格:無料 発行元:{{ ad.magazine.publisherName }}
{{ ad.magazine.description }}
「登録する」ボタンを押すと発行元が配信する上記のメールマガジンに登録されます。 ご利用者様のメールアドレスは登録日時情報とともに、発行元の上記メールマガジンの配信を目的として、ご利用者様に代わって当社から発行元に提供され、 発行元のプライバシーポリシーによって管理されます。 ※ 提供後のメールアドレスの扱いについては当社は関知いたしません。メルマガの配信停止等のお問い合わせは発行元へお願いいたします。
上記内容に同意して {{ ad.magazine.publisherName }}によるメルマガに登録されます

このカテゴリのメルマガです(21~/23誌)

無料メルマガ登録規約 登録前に必ずお読みください。登録した方には、まぐまぐの公式メールマガジン(無料)をお届けします。

中村紀洋の野球マガジン
  1. スポーツ・アウトドア
  2. 野球
  3. その他
表紙
発行者経歴
 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

中村紀洋の野球人生を通して培った、独自の野球理論・技術を余すことなくお伝えいたします。
捕る・投げる・打つといった技術理論から勝負時に欠かせないモチベーションの上げ方、野球に関する時事ネタや読者の皆様とのコミニュケーション手段としてQ&Aコーナーも毎号掲載いたします。

  • 0001672882
  • 880円/月(税込)
  • 2017/04/15
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
豊浦彰太郎の「Smoke 'em Inside! 」(内角球でケムに巻いてやれ!)
  1. スポーツ・アウトドア
  2. 野球
  3. メジャーリーグ
表紙
発行者経歴
福岡県生まれ。会社員兼MLBライター。物心ついたときからの野球ファンで、初めて生で観戦したのは小学校1年生の時。巨人対西鉄のオープン戦で憧れの王貞治さんのホームランを観てゲーム終了後にサインを貰うという幸運を手にし、生涯の野球への愛を摺りこまれた。1971年のオリオールズ来日以来のメジャーリーグファンでもあり、2003年から6年間は、スカパー!MLBライブでコメンテーターも務めた。MLB専門誌の「SLUGGER」に寄稿中。野球文化学会会員。 
このメールマガジンに対してひとこと
好きな選手:王貞治、土井正博、古賀正明、ジム・バウトン、レジー・ジャクソン、ピート・ローズ、デーブ・キングマン、ショーン・グリーン好きな球場:平和台球場、ドジャー・スタジアム、リバーフロント・スタジアム好きな球団:太平洋クラブライオンズ、シアトル・パイロッツ、'77-'78 ニューヨーク・ヤンキース好きな観戦旅行:野球観戦+野球名所探訪、おカネがないせいもあるがグレイハウンドバスを乗り継ぎや安モーテルを泊まり歩くちっぴり冒険的な旅 
発行者プロフィールを閉じる

1971年のオリオールズ来日以来のMLBウオッチャー、豊浦彰太郎がその魅力をディープにお伝えいたします。かつて衛星放送のMLB中継の解説者を6年間務め、現在は専門誌『SLUGGER』に寄稿する傍ら、J SportsのMLBホームページにコラムを掲載させていただいています。本業は野球とは何の関係もない会社員です。プロではないからこその何のしがらみもない忌憚のない主張、TV観戦のツボ、知られざる歴史、現地観戦旅行のコアなTIPS、いままで訪れた数々の野球博物館や球場跡地・・・並みの情報では満足できなくなった「病膏肓に入った」アナタにお届けします。

  • 0001595757
  • 330円/月(税込)
  • 2016/12/25
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。
仁志敏久(にしとしひさ)のThinking Baseball~考える野球~
  1. スポーツ・アウトドア
  2. 野球
  3. その他
表紙
発行者経歴
1971年(昭46)10月4日生まれ。茨城県出身。常総学院高では1年夏に遊撃のレギュラーとして2学年上の島田直也投手とともに甲子園準優勝。夏の甲子園は3年連続出場。早大では4年春に早慶戦史上初のサヨナラ満塁弾を放つなど、当時リーグ最多タイ記録の1シーズン6本塁打。日本生命を経て、95年ドラフト2位で巨人に逆指名入団。1年目から活躍し96年新人王。99年6月25日広島戦でサイクル安打。99~02年二塁手でゴールデングラブ賞。07年小田嶋プラス金銭でのトレードで横浜移籍。09年退団。翌10年に米独立アトランティックリーグ・ランカスター入団。31試合出場で打率2割8厘、1本塁打、3打点。同年6月引退。先頭打者本塁打24本はプロ野球歴代7位。日本でのプロ通算は1587試合出場で打率2割6分8厘、1591安打、154本塁打、541打点。右投げ右打ち。171センチ、80キロ。 
このメールマガジンに対してひとこと
 
発行者プロフィールを閉じる

野球に関して「アレはどういうことだろう?」というその“アレ”にお答えできるメルマガ。実際に雑誌を読んでいる感覚になれるようなバリエーションに富んだ内容でお届けします。実はあまりよく知られていない野球のルール、即実践で役に立つ野球の技術ワンポイントアドバイスなど、仁志敏久ならではの目線で通な野球の魅力をお伝えします。

  • 0001293051
  • 880円/月(税込)
  • 2011/11/25
  • PC・携帯向け/テキスト・HTML形式

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。

購読にはクレジットカードやVISAデビットがご利用いただけます。