週刊/野菜だより

  • ¥0

    無料

食べ物や農業に関する身近な話題。百姓暮らしの筆者が、仲間と取り組んでいる産直ボックスに添えている「野菜だより」からの転載です。超ローカルな記事にグローバルが見えるか見えないか…。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
週刊/野菜だより
発行周期
週刊
最終発行日
2007年09月17日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000004159
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

またしても「まぐまぐ」さんより警告されています。
きょうをかぎりで廃刊になるところでした。
あぶねっあぶねっ。(ぎりぎり人風に)
と、
添えてメール版+482を配信しようとしたら、
すでに時を失して、締切の18時に数分遅れました。
復刊手続きをお願いしての復刊です。
面目ありません。

不完全きわまるバックナンバーは下記に。
http://www.suzuki31.net/vegeta/index-gif.html



_/ _/
_/_/    _/   _/_/_/       
_/egetable_/_/etter_/_/eekly _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

週刊  ◆  野 菜 だ よ り  ◆  メール版 +482

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/(産直ボックス No.849から)_/_/_/



 ● 総理大臣の自爆テロで、北海道の開拓農家を思い出す ●

 北海道東部にある「矢臼別演習場」。日本一広い自衛隊の演習場
です。数年前からは、米軍の演習もおこなわれるようになっていま
す。
 そのど真ん中で、反戦を訴えて酪農をつづけてきた人がいます。
川瀬氾二さん。資料によれば、
 1952年に26歳で入植、馬1頭で16haの原野を開拓。まもなく陸自
演習場が作られ、近隣農家は次々離農。川瀬・杉野さんの2戸だけ
止まる。杉野さんが1977年に離農し、川瀬一家だけになる。
 という経緯だそうです。
 その後、外国航路の大型貨物船の船長をなさっていた方が、川瀬
さんに共鳴し、同地に移住しました。浦舟三郎さん。いま現地から、
インターネットで「週間矢臼別」を発信しています。その9月7日
付から転載します。(無断)
               *
 米誌ニューズウィーク最新号はアフガニスタン戦争開始以来の米
軍秘密情報機関のビンラディン追跡の経過を特集しているという。
この中で米軍特殊作戦の専門家で海軍大学院のジョン・アキーラ氏
は、
 最近の米軍の作戦状況を「米軍は米兵の死亡一人に対し百人のゲ
リラを殺害している」としながら、米軍による「この殺害率は不適
切で非生産的」だと指摘。同校アフガニスタンの専門家トマス・ジ
ョンソン氏は「一人を殺害すると、それは何倍にもなって跳ね返っ
てくる。男性の親せきすべてをたたかいに参加させることになる」
 と、米軍の作戦がテロ撲滅どころか、テロリストを増産している
ことを指摘しています。
 これを読んで船乗り時代の見聞を思い出した。もう35年も前の話。
ペルシャ湾の南部にドバイという港があります。出稼ぎに来ていた
港湾労働者の話。確か当時はソ連がアフガンに軍事介入をしていた
頃です。労働者曰く「我が部族を侵す奴は決して許さない、その為
に俺は働いているんだ」と。侵略されているアフガンの労働者だっ
たのです。
 私はその直前にクウェートの港でパレスチナからの労働者と話す
機会があった。もう争いは止めたらと拙い英語で話したら、「俺が
止めたら“民族の独立”を誰がやる、自分の子どもにも、この闘い
を続けることを教えている」と。この時、中東の紛争が如何ほど難
しいかを認識した。
 テロ特措法が如何にも正義の法律のようにアメリカよりのメディ
アは宣伝しますが、とんでもないと思う。論より証拠、6年経って
もテロは治まりそうにありません。
               *
 そんなテロ特措法を口実にして、シン坊が総理大臣ごっこを投げ
出しました。無責任だという非難が与党からも出されています。
 が、そんな首相を選出したのは、自民党や公明党のセンセたちじ
ゃん。自分たちの反省はないのかい? で、そんな代議士たちを選
んだのは有権者の一票です。
 郵政だけで多数をにぎった与党によって、すでに教育基本法は改
悪され、憲法改悪の時限爆弾も仕掛けられてしまっています。日本
農業を壊滅させるといわれるオーストラリアEPA交渉などにも道
がつきました。そんな暴走首相の自爆テロは、9.11の翌日なん
だねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連ページ。
http://www.suzuki31.net/vegeta/
http://www.suzuki31.net/column/

バックナンバー。
http://www.mag2.com/m/0000004159.htm

_/ _/
_/_/    _/   _/_/_/
_/egetable_/_/etter_/_/eekly _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
農民運動全国連合会と新日本婦人の会という2つの組織が手
を結び、日本の農業と食糧を守ろうと運動をすすめています。
その一環で、私たち(茨城)県北農民センターでは毎週、日立市
や東海村へ産直の野菜セットを配送しています。これに、食べ
物や農業に関する話題を記事にして添えているのが「野菜だよ
り」です。
 それを、すずき産地の玉子のお得意さん向けに改ざんしてい
るのが「たまご新聞」。最近は、そちらの内容から配信していま
す。 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 週刊「野菜だより」メール +482 (2007/09/13)

◇発 行 : 農民連(茨城)県北農民センター
◇文 責 : 「すずき産地」http://www.suzuki31.com
◇送信の変更や中止は下記から。
「まぐまぐ」http://www.mag2.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ